薄毛・AGAは育毛サロンやヘッドスパで治せる?それとも病院に行くべき?

薄毛・抜け毛の予防対策 2018.09.28

育毛サロンではどんな薄毛対策をしてくれるのか

育毛サロンは効果のありそうなことを積極的に提供してくれる

育毛サロンは髪を生やすための施術をしてくれるところですが、病院ではありません。あくまでも医師の資格を持たないスタッフが発毛の支援をしています。したがって育毛サロンでは医療行為はできないし医薬品をもらうこともできません

しかし、医療という枠にとらわれず独自研究や実際の施術実績によって効果の期待できるものを提供してくれるため意外と薄毛が改善することもあります。

育毛サロンは意外と高い?どんな施術をしてくれるの?

育毛サロンは意外と高額で、半年で20万円から40万円ほどします。AGAクリニックでの治療が半年で4〜10万円ほどですからそれなりの覚悟が必要ですね。

育毛サロンの施術は頭皮ケアと光照射

育毛サロンは頭皮状況や生活習慣を確認した上で必要なことを提案してくれます。サロンでできる施術は頭皮ケアと光線照射が主です。

育毛サロンが提唱する理論によると毛根が詰まると酸素を取り込めずに髪が育たなくなるため頭皮ケアが必要で特別な頭皮洗浄や血流改善のためのマッサージをしてもらえます。サロン独自の育毛剤を塗布する場合もあります。

そして特殊な光線を照射することで毛根にある成長因子を活性化して発毛を促すのだそうです。他にも光線には殺菌や頭皮温度の上昇といった効果もあるようです。このような施術を約半年繰り返すことで発毛が見込まれます。

そして日常生活でも薄毛対策ができるように食事バランスや生活習慣についてのアドバイスをされます。

AGAクリニックより高いのは人件費かも

AGAクリニックに比べて値段が高い理由は施術の実費と人件費にあると思われます。AGAクリニックの場合は診断と薬の処方が基本となるのですが育毛サロンは1時間ほどつきっきりでの施術が行われますし、その時にいくつもの製品が使われます。

だから、結果的にAGAクリニックより高くなると考えられます。

「医師じゃないから効果無し」は正しいのか?

育毛サロンは医師でない人間による施術が行われますが、それだけを理由に効果を否定するのもどうかと思います。なぜなら医学だけでは改善できない問題は世の中にたくさんあるからです。育毛サロンは生物学や栄養学、理学などの見地から医学とは別のアプローチで薄毛問題を研究しています。決して適当にやっているわけではありません。

ただ、科学的根拠が病院での治療に比べて弱いのです。同じく科学的根拠がないものといえば痩身エステや鍼灸、整体なども怪しい部分はあります。それでもなんらかの効果があるからこそ続いています。

医学で解決できることまで育毛サロンに頼る必要はありませんが、科学的根拠の弱さだけで育毛サロンを否定するのも正しいとはいえません。

ヘッドスパの効果は血流促進と頭皮の掃除

美容室でも薄毛対策のヘッドスパをしてもらえます。ヘッドスパと呼ばれるのは頭皮環境を良くするための洗浄とトリートメント、そしてマッサージまでの工程です。ヘッドスパを受けると血流が良くなって肩こりや眼精疲労対策にもなります。

シャンプーやトリートメントでは薄毛を改善できない

ただし、いくら素晴らしいシャンプーやトリートメントを使っても薄毛改善は難しいです。なぜなら髪の毛の問題は頭皮と毛根の問題だからです。よく、育毛シャンプーが売られていますがあれらは頭皮を健やかに保つためのものです。

薄毛治療はサロンよりもAGAクリニックへ行くべき?

AGAクリニックでは安全かつ効果のあるAGA治療が受けられる

AGAクリニックを選ぶメリットは何と言っても安全性です。育毛サロンは様々な可能性と出会える場所でしたが病院がそのように曖昧な治療を行なってはいけません。何度も実験を重ねて効果ありとされた安全な治療を受けられます。

そして病院では病気の治療を受けられます。当たり前ですが重要です。例えばインフルエンザになったからと温熱療法を受けても治りません。やはりタミフルやリレンザが必要です。同様に円形脱毛症やAGAといった病気の場合はしっかりと西洋医学に頼ることがおすすめです。

プロペシアもミノキシジルも科学的根拠がある

AGA治療に使われるプロペシアやミノキシジルは科学的根拠があるからこそ医療現場で使われています。効果が出るまでには6ヶ月かかると考えられています。

プロペシアはAGAの原因となるジヒドロテストステロンを作る5αリダクターゼの働きを阻害する効果を持っていて、AGAの原因にアプローチできる効果的な方法です。AGA治療薬として有名なザガーロも同様の効果を持っていますがザガーロの方が効果が強いです。どちらも日本皮膚科学会のガイドラインで強く推奨される治療法です。

ミノキシジルは頭皮の血流を良くする効果を持っています。もともとは降圧剤として使われていましたが、我が国ではリアップをはじめとする外用薬が薄毛治療に役立っています。ミノキシジルはAGA以外の薄毛治療に対しても強く推奨されます。

ミノキシジルは内服薬タイプもありますがこちらは科学的根拠が不十分で副作用の恐れもあります。ただ、効果が非常に強いためAGAクリニックが海外輸入したものを処方する場合もあります。

そもそもAGAは薬を使わないと治らない

そもそもAGAを治したいならAGAクリニックを利用するしかありません。なぜならAGAはAGA治療薬以外に治す方法がないからです。ジヒドロテストステロンはテストステロンと5αリダクターゼの反応によって作られるのですが5αリダクターゼの量は遺伝によって決まっています。

つまり、いくら頭皮ケアや光線照射をしても5αリダクターゼを減らせないのです。AGA治療薬を使ってもその働きを一時的に阻害することが限界です。

したがってAGAが疑われる場合は絶対にAGAクリニックへ行くべきです。親族にハゲている人がいる、頭頂部や前髪・剃り込みから脱毛が見られるようならAGAの可能性大です。

AGAクリニックを利用するときに注意すべきポイント

AGAクリニックは医師に見てもらえるというだけで非常に大きな安心を得られますしかし、薄毛の治療は基本的に自費診療ですし必ずしも患者さん本位の治療をしてくれるとは限りません。そこでこのような点に注意しましょう。

オリジナル治療には要注意

AGA治療はプロペシア、ザガーロ、ミノキシジルという薬が主に使われます。もし、これらと同じ成分が含まれたオリジナル治療薬を使っている場合はしっかりと値段を見比べてください。

また、成長因子を直接頭皮に注入する育毛メソセラピーを行なっているクリニックもありますがこちらは十分な医学的根拠のない良くいえば最先端の治療です。育毛サロンの光線照射よりは高い効果を得られそうですがそれなりに高価です。

特に治療薬の処方なしで5αリダクターゼを阻害する成分やミノキシジルを含んだ薬剤をメソセラピーに使う場合は要注意です。どれも、通常の薬として服用すれば安上がりになるからです。

AGA治療薬は継続すること

AGAは遺伝によるものなので一生治りません。だからAGA治療薬をしっかり飲み続けてください。育毛サロンで施術を受けた場合もAGAの根本的な原因は解決していませんから必ずAGAの診断を受けて薬を飲み続けましょう。そうしないとジヒドロテストステロンのせいで毛根が攻撃され続けます。

育毛サロンで対処できる薄毛は病気でないもの。病気の薄毛は病院で

一番の違いは、科学的根拠

育毛サロンとAGAクリニックの違いはやはり科学的根拠と医師の存在にあります。安全で確実な治療を受けたいなら病院を、様々な角度から薄毛問題にアプローチをしたいなら育毛サロンを選びましょう。基本的にはAGAクリニックの方が安いですが育毛メソセラピーなどを入れるとサロンより高くなることもあります。

現代医学で解決できることを育毛サロンに頼るメリットはない

現代医学で解決できることは病院で解決した方が良いです。病院の治療は原因をピンポイントに見つけた上でそれにあった治療をしてくれるからです。これは西洋医学の特徴で、治しかたがわかっているものに対しては非常に強いです。

もしAGAだとわかっているならわざわざ育毛サロンに通ったところで高いお金を無駄にするだけといっても過言ではありません。

医学以外の見地での解決を望むなら育毛サロン

逆に薄毛の原因を特定できないのであれば医師の治療もあてずっぽうになります。例えばアトピー性皮膚炎の原因は明確にわかっていないためステロイドを塗るだけでも治らない人がいます。

しかし、そのような人が漢方薬や食生活の改善で健康になる例もあります。このように原因がわからないものであれば医学以外の知識で解決できるかもしれません。

AGAや円形脱毛症のようにわかりやすく病気と判断できないような薄毛でお悩みなら育毛サロンへ通ってみるのもおすすめです。薄毛の原因は栄養不足や血行不良、加齢、ストレスなど日常の中にも潜んでいます。

クリニックは育毛サロンよりずっと安い。正しい薄毛治療を選ぶためにもまずは病院へ

AGAクリニックと育毛サロンで最初に通うべきはやはりAGAクリニックです。医師の診察を受ければAGAか否かがわかります。AGA治療に限っていえば育毛サロンよりもずっと安上がりです。

薄毛は原因に応じた治療が必要です。自分の現状を知るためにも優れた医師のいるクリニックへ足を運びましょう。

AGAマガジンおすすめクリニック

AGAクリニックの選び方

通いやすい

AGAは続けることが重要なのでアクセス面は重要!

費用が明確

治療過程で追加料金が発生するかなどを事前にチェック!

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます