ノコギリヤシサプリに亜鉛がセットで配合される理由

育毛豆知識 2018.03.15

AGA対策サプリの定番、ノコギリヤシの効果

薄毛対策にオススメと言われるサプリの多くはノコギリヤシと亜鉛が含まれています。こちらではなぜこの2つの原料が使われているのかを紹介しますが。まずはAGA対策サプリの定番であるノコギリヤシの効果を知りましょう。

ノコギリヤシはアメリカ以下南西からメキシコ海岸までに生えている植物で果実から成分を抽出します。ノコギリヤシにはまだ実験段階ですがAGA予防に役立つことが期待されています。

ノコギリヤシは少ない副作用で5αリダクターゼを減らせるのか

ノコギリヤシに期待されている効果はAGAを悪化させる5αリダクターゼを抑制することです。

AGAの原因と対策を知る

AGA(男性型脱毛症)は男性ホルモンであるジヒドロテストステロンが発毛を抑制することで起きる薄毛です。ジヒドロテストステロンが毛根に作用すると毛乳頭から髪の毛の元である毛母細胞に指令が送られなくなって発毛サイクルが乱れます。すると髪の毛の成長が不完全なまま抜け落ちるようになり、しまいには毛母細胞の機能が止まってしまいます。

ジヒドロテストステロンは量の多い男性ホルモンではないのですが、5αリダクターゼは体内で分泌させているテストステロンをジヒドロテストステロンに変質させてしまいます。したがって5αリダクターゼの数が多いとAGAのリスクが高まります。AGAの原因として大きいのは遺伝ですから何らかの方法で5αリダクターゼを抑制しなければいけません。

ノコギリヤシはどのくらい効果が期待できるのか

ノコギリヤシは先住民の時代から滋養強壮に効果的とされ、今は世界中で5αリダクターゼ抑制の効果が研究されています。しかし、今のところは「時と場合による」レベルで医薬品と同じだけの効力も効果の再現性も見られていません。本当に効果ありと判断されるまではまだまだ時間がかかりそうです。

ちなみにノコギリヤシのサプリメントを飲むうえで気になる副作用ですが、ノコギリヤシの確たる副作用は今のところ確認されていません。ただしノコギリヤシには腹痛や頭痛、鼻炎などの副作用が懸念されています。

少なくともサプリメントとしては問題なく常飲できるレベルです。ノコギリヤシによる効果は短ければ3か月で感じられるようですが気長に服用すると良いでしょう。

ノコギリヤシに期待される5αリダクターゼの抑制はジヒドロテストステロンが悪さをする前立腺肥大について役立つかもしれません。頻尿対策サプリにも使われています。

ノコギリヤシは女性も使えるのか

薄毛で悩んでいるのは男性だけではありません。女性もFAGAという女性のAGAに悩んでいます。ノコギリヤシは女性の薄毛にも効果が期待できるようですがホルモンバランスの乱れという副作用に気を付けた方が良いようです。

育毛に良い成分で有名な亜鉛の効果

亜鉛は私たちになじみ深いミネラルでカキ、かぼちゃ、牛肉、まいたけ、カシューナッツなどに多く含まれています。亜鉛は薄毛に良い栄養素と考えられているだけでなく私たちの生活を支えてくれています。

亜鉛と薄毛にはどんな関係があるの?

亜鉛には育毛を促進する効果と5αリダクターゼを抑制する効果が期待されています。食事でも摂取できるためサプリメントで摂取する必要性は低いものの、亜鉛不足で悩んでいる人は気を付けてください。特にお酒が好きな人は亜鉛が排泄されやすいです。

亜鉛は細胞分裂とタンパク質合成を助けてくれる

亜鉛はタンパク質の合成と細胞分裂を助けてくれる効果があります。髪の毛は毛母細胞がたくさん分裂して作られた死んだ細胞なのでこれらの効果は発毛と深くかかわっています。もし亜鉛が不足するとうまく髪が育たずに脱毛する可能性があります。貯蔵できないのでたくさん摂るよりも毎日摂ることを意識してください。

亜鉛はタンパク質の合成を助けることから肌の調子を整える効果も期待できます。

亜鉛とAGAにはどんな関係があるの?

亜鉛はAGAにも効果があると考えられています。それは亜鉛にジヒドロテストステロンを生み出す装置となる5αリダクターゼの働きを抑制する効果が期待できるからです。そのためノコギリヤシと一緒にサプリメントに配合されていることも多いですが、今のところは明確な科学的根拠がない状況です。

亜鉛はあくまでも健康維持のために摂取してください。

他にも亜鉛にはこんなうれしい働きがあります

他にも亜鉛にはこのような嬉しい働きがあるので、たとえ薄毛で悩んでいない人も積極的に亜鉛を摂取しましょう。

味覚を保つ

亜鉛は味覚を保つために必要な栄養素で、亜鉛が足りていないと思ったより味を感じられなくなってしまいます。濃い味付けが好きと言う人はもしかしたら亜鉛が足りていないかもしれません。

ビタミンAとの代謝促進

ビタミンAは細胞を傷つける活性酸素をやっつける抗酸化作用を持っています。しかもビタミンAは目の健康や免疫力とも深くかかわっているので亜鉛とビタミンAを一緒に摂取することは健康に良いと考えられます。

男性機能の維持

亜鉛の効果で無視できないのが男性機能の維持です。亜鉛は前立腺や性腺に多く含まれているのですが亜鉛が不足すると勃起障害(ED)などあまり良くない影響が懸念されています。また、男性ホルモンであるテストステロンも亜鉛不足で減るのではないかと考えられています。男性らしさを保ちたいなら亜鉛の摂取がおすすめです。

ノコギリヤシと亜鉛は併用した方が良い?

ノコギリヤシも亜鉛もAGA対策にオススメできるサプリメントですがこの2つを併用すると何か良いことがあるのでしょうか?

ノコギリヤシと亜鉛には相乗効果が確認されていない

結論から言えば、ノコギリヤシと亜鉛に相乗効果は確認されていません。良いものと良いものを組み合わせればもっとよくなりそうなものですが、今のところは「ノコギリヤシと亜鉛で相乗効果!」といった広告はウソと考えてよいでしょう。

サプリメントで摂取するなら食事からとれる亜鉛よりも普段の食事ではまず食べることのないノコギリヤシを優先的に摂取した方が良いと思われます。サプリメントは何かを劇的に治すものではありませんが食事バランスの偏りが気になっている人にとっては健康を維持するアイテムになります。

ノコギリヤシと併用してよいものはあるの?

そもそも、ノコギリヤシと併用して相乗効果をもたらすものは確認されていません。そのためサプリメントとの食べ合わせや飲み合わせはあまり考えなくて大丈夫です。アミノ酸が配合されているのはあくまで髪の毛の原料がアミノ酸だからですが肉や魚を食べても胃の中でタンパク質がアミノ酸に分解されます。

アミノ酸の種類にもそこまでこだわらなくて良いと思われます。

ノコギリヤシと亜鉛だけでは不十分。AGAクリニックで早めの診断を

ノコギリヤシと亜鉛がサプリメントによく使われている理由はどちらもAGAを引き起こす5αリダクターゼの抑制が期待されているからです。しかし現段階では薬として使えるほどの効果が出ていない点に注意してください。

もし本気でAGAを治したいならお医者さんの力を借りましょう。医薬品としては5αリダクターゼの抑制が科学的に認められたプロペシアが使えます。さらにAGAに特化したAGAクリニックであればAGAで機能を止めてしまった毛母細胞を再び活性化させるための施術も受けることができます。

詳しい治療の内容や費用については無料カウンセリングで聞くことができますから、竿売りメントの有効性や医療機関でできる治療について良く学びたいときは大いにAGAクリニックを利用してください。

AGAマガジンおすすめクリニック

AGAクリニックの選び方

通いやすい

AGAは続けることが重要なのでアクセス面は重要!

費用が明確

治療過程で追加料金が発生するかなどを事前にチェック!

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます