サイドの薄毛はAGA以外の原因かも。どんな対策ができるか紹介

薄毛の原因 2018.10.22

サイドの薄毛、考えられる原因は?

サイドの薄毛は”これ”という原因がない

サイドの髪が薄くなって悩む人は意外といます。こちらではサイドの薄毛として考えられる原因を紹介します。ただ、サイドだけが抜けやすくなる原因はないので現在薄毛に悩んでいる人は他の部分の薄毛にも気をつけてください。

栄養不足

髪の毛が伸びるためには栄養が欠かせません。不健康な食生活を続けていると髪の毛がどんどん弱って行き、本数も少なくなるでしょう。髪の毛はケラチンというタンパク質で作られていますから、肉や魚を過度に制限している人は要注意です。

加齢

細胞分裂のスピードは年齢を重ねるごとに落ちて行きます。そのため、薄毛は加齢によっても引き起こされます。

ストレス

ストレスは血行を悪くします。血流が良くないと髪の毛に送られる栄養と酸素が不足するので薄毛になりやすいです。ストレスで血流が悪くなる理由は自律神経との関わりにあります。体にストレスがかかった時、交感神経が優位になって血管が収縮します。

だから、ストレスは薄毛のみならず血流の関わる病気に良くありません。ストレスは心理的負荷との関連性が強く語られますが、強い肉体的な負荷や睡眠不足もストレスのかかる原因として知られています。

牽引性脱毛

髪の毛は引っ張ると毛根がダメージを受け、抜けやすくなります。仮に髪の毛が抜けない場合でも切れやすくなるので、薄毛を促進するでしょう。これを原因とする薄毛は牽引性脱毛やポニーテール脱毛と呼ばれます。

私たちが何気なく行なっている”髪を結ぶ”という行為は思いの外、毛根に負荷を与えています。特に、サイドを引っ張るような髪の結び方をしている場合はサイドの薄毛につながりやすいです。

円形脱毛症は普通の薄毛と全く違う

サイドの薄毛は円形脱毛症によって起きることがあります。しかし円形脱毛症の場合は短期間かつ大量に髪の毛が抜けるので普通の薄毛と違いがわかります。

円形脱毛症の場合は特定の部分がごっそり無くなります。円形の他に帯状の脱毛を見せることがあります。サイドが円形脱毛症になった時はすぐに病院へ行きましょう。

円形脱毛症は免疫細胞が毛根を攻撃する免疫疾患と考えられています。ストレスで免疫異常を起こすこともあるようですが、罹患しやすいのはアトピー性皮膚炎や喘息、鼻炎、結膜炎といったアトピー素因を持っている人です。

AGAはサイド薄毛の原因になる?

サイドはAGAで抜けづらい

男性の抜け毛といえばAGAですが、AGAは頭頂部、剃り込み、前髪のいずれかから抜けていく特徴を持っています。そして、側頭部と後頭部の髪の毛はむしろ残りますから「AGAでサイドが薄くなる」ことは考えづらいです。

AGAのリスクは5αリダクターゼと関わっている

AGAはジヒドロテストステロンによって発毛を阻害される病気です。私たちの髪の毛は2〜6年かけて成長し、生え変わるのですがジヒドロテストステロンの影響を受けると髪の毛の成長サイクルが乱れ、不完全な発毛と脱毛を繰り返します。そして、発毛する力を制限された結果、髪の毛が生えなくなってしまうのです。

ジヒドロテストステロンは男性ホルモンの一つで、同じく男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという酵素と反応することで作られます。

実は、5αリダクターゼの量は遺伝によって決まっているためAGAになりやすい人とそうでない人はあらかじめ決まっています。もし、あなたが頭頂部や額にも薄毛の傾向が見られるようならAGAを疑った方が良いです。

側頭部の5αリダクターゼは効果が弱い

5αリダクターゼが原因なら、どこから脱毛してもおかしくないはず。しかしAGAの人は側頭部と後頭部が薄毛になりません。これは5αリダクターゼの種類と関係があります。5αリダクターゼには効果の弱い1型と効果の強い2型が存在し、1型が側頭部と後頭部、2型が前髪から頭頂部に偏在しています。

したがって5αリダクターゼの力が弱いサイドはジヒドロテストステロンによる薄毛、つまりAGAになりづらいわけです。

サイドの薄毛対策には何ができるのか

サイドの薄毛対策は生活習慣を改めること

サイドの薄毛対策は生活習慣を改めることから始めましょう。健康的な生活をして髪に良いものを取り入れれば、育毛しやすくなります。

健康的な食生活

髪の毛が健康に伸びるよう、食事に気を遣いましょう。髪の毛の原料となるケラチンや発毛を助ける亜鉛、代謝をサポートするビタミンB群を十分に摂取することがオススメですが栄養素は一度に食べても体に溜めこめません。毎日継続で取り入れてください。

過度なダイエットもNGです。無理やり食事制限をすると髪の毛が伸びるためのタンパク質や生活に必要なエネルギーが不足します。

良質な睡眠

良質な睡眠はストレスを軽減します。夜更かししたい気持ちはわかりますが、他の予定に優先してでも睡眠時間を確保してください。寝不足が続くと体は疲れるし正常な判断ができなくなるしと良いことがありません。

気分転換

ストレスはストレッサーという刺激要因が引き起こします。そのため、ストレスを発散したいならストレッサーを避けて気分転換しましょう。たとえストレスの原因は解決しなくても、ストレッサーに立ち向かう勇気は取り戻すことができます。

毛根をいたわったヘアスタイルで

牽引性脱毛を防ぎたいなら、髪の毛を結ばないこと。他の場面でも髪の毛が引っ張られることを避けましょう。髪を短くすることも一つの対策ですね。

牽引性脱毛の対策はあくまで毛根をいたわることです。髪の毛自体は死んだ細胞なので毎日のシャンプーやヘアカラーで傷ついても薄毛に関わりません。育毛シャンプーについても医学的な根拠が見つかっていないのが現状です。

円形脱毛症が疑われる場合はすぐに皮膚科へ

円形脱毛症は生活習慣の改善で直しづらいです。確かにストレスが消えて円形脱毛症が治った例はいくつかあるのですが、もしストレスが原因でなかったら大変です。また、円形脱毛症は放置しているとどんどん広がる病気で最終的には頭全体の髪の毛が抜けることもあります。

短期間に大量の脱毛が見られる時は皮膚科へ行きましょう。円形脱毛症は免疫細胞に別の部分を攻撃させる局所免疫療法や免疫細胞の働きを弱めるステロイド剤の塗布で改善を図ります。円形脱毛症は治療を受ければ高確率で回復します。

サイドの薄毛も原因がわかれば解決できる

このように、サイドの薄毛は確たる原因がありません。こちらで紹介した薄毛対策を一つずつ試していくしかないでしょう。もし、薄毛についてもっと良く知りたいならAGAクリニックへ行くことがオススメです。

AGAクリニックは薄毛治療に特化した病院でAGA治療の他にも生活習慣と薄毛のつながりを解説してくれます。また、どうしても髪の毛が生えない部分には育毛メソセラピーという発毛治療をしてくれる点も魅力的です。まずは無料カウンセリングを受けましょう。

AGAマガジンおすすめクリニック

AGAクリニックの選び方

通いやすい

AGAは続けることが重要なのでアクセス面は重要!

費用が明確

治療過程で追加料金が発生するかなどを事前にチェック!

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます