AGAの治療は生え際に効果があるのか?危ない生え際は客観的にわかる!

AGAの基礎知識 2018.09.27

AGAは生え際から?客観的に見ることが大切

AGAは生え際か頭頂部から抜けていく

患者が日本に1000万人のいると言われるAGA(男性型脱毛症)は男性特有の脱毛症であり、薄毛で悩む人の多くはこのAGAだと考えられます、AGAという単語だけ見るととても特殊な病気に見えますが髪の毛の抜け方はむしろ典型的です。

AGAは前髪や剃り込みの生え際か頭頂部から髪の毛が抜けていき、側頭部と後頭部が残ります。ちょうど俳優の温水洋一さんや芸人のトレンディエンジェルのような「一般的にイメージできるハゲ」こそがAGAの特徴なのです。

AGAの進行パターンをおさらい

AGAには3つの進行パターンがありそれぞれが複合することも考えられます。前髪と剃り込みから進行していくので生え際が後退しているならAGAを疑いましょう。

M字型

剃り込みが深くなって額がM字になっていきます。M字型が進行すると頭頂部まで髪の毛が抜けていきます。

U字型

前髪が後退していく形からU字型と呼ばれています。前髪が後退していくと後ろから髪の毛を持ってきて隠す場合があるようですが、それも限界がありますね。さらに進行していくと後ろでなく側頭部の髪の毛を使って隠すことがあります。

O字型

つむじから抜けていくものをO字型と呼びます。つむじからの脱毛は女性にも見られる症状でつむじと分け目がどんどん目立ってきます。O字型は鏡でチェックしづらいので触って違和感があれば対策するくらいの気持ちを持ってください。

生え際が産毛になっていたら危険信号!

AGAはすぐに髪の毛が抜けるわけではありません。ジヒドロテストステロンという物質が髪の毛の成長を妨げるところから始まります。本来、髪の毛は自然に抜け落ちるまで2〜6年は伸び続けるのですがAGAの人は完全に成長しきらないうちに髪の毛が抜けてしまいます。

髪の毛が生えてから抜けるまでのサイクルである発毛サイクルが乱れ、弱い髪の毛しか生えなくなってきます。そして、最終的に髪の毛が生えなくなってしまうのです。

髪の毛が細くなった=弱っている

髪の毛が細くなってきているならAGAかもしれません。生え際に産毛が目立つようになったらすぐにでも病院へ行くことをお勧めします。髪の毛が細くなっているということは弱い髪の毛しか生えていないことを意味するし、同じ本数でも髪が細いと薄毛に見えてしまいます。

しっかりAGAの原因を止めてフサフサで太い髪の毛を生やしましょう。

AGA治療の方法とその効果を考察

AGAの治療はフィナステリド、デュタステリドを使うのが基本

AGAは体内で生成されるジヒドロテストステロンが発毛を邪魔する病気ですから、AGA治療をするためにはジヒドロテストステロンの影響力を減らすしかありません。

現在治療として認められているのはジヒドロテストステロンを生み出す5αリダクターゼの働きを阻害することだけです。(発毛促進としてできることは他にもありますが)

原因にアプローチできる薬だから効果が高い

5αリダクターゼの働きを阻害する薬はフィナステリドが使われているプロペシアとデュタステリドが使われているザガーロがよく知られています。どちらもAGA治療についての実績が多く、AGAクリニックで処方してもらえます。

あくまで「脱毛を止める」効果ですが、生え際の状態によっては自己の発毛力でフサフサの状態に戻すことが可能です。AGAの原因にアプローチできる薬ですから間違いなく効果があります。

フィンペシアやフィンジアの効果は?

通販でフィンペシアやフィンジアといった薬を安く買うことができますが、これらはプロペシアのジェネリックあるいはコピー品です。同じようにフィナステリドが使われているものの効果や安全性についてはプロペシアと同じと言い難いところがあります。

確かに効果はあるようですが個人輸入の場合は自分にあった薬を選べないので仮にインドなどの安いAGA治療薬を使うときもAGAクリニックに相談して購入してもらうようにしてください。

ミノキシジルは発毛を促進する効果あり。ポラリスも大丈夫?

AGAの治療に効果があるのはフィナステリドとデュタステリドですが、それらと一緒に発毛を促進する薬を併用することが効果的です。わが国で使われている発毛剤はリアップが有名です。

リアップにはミノキシジルという成分が含まれていて頭皮の血流促進効果があります。リアップは薄毛治療に推奨されている薬ですが、プロペシアやザガーロのようなAGAを止める効果まではありません。

AGA治療においてリアップは発毛効果を高めるために使われます。プロペシアやザガーロとの併用がおすすめです。外用薬ですから生え際に直接塗布できる点も嬉しいですね。

ポラリスの育毛効果はリアップより高い?

ミノキシジル外用薬も海外から取り寄せることができます。有名なのは世界初のミノキシジル外用薬であるロゲインや様々なミノキシジル含有率から選べるポラリスです。どちらもアメリカの会社です。

ロゲインはリアップと同様の商品ですが、気になるのはポラリス。通常は1〜5%のミノキシジル含有率であるのに対し10%や15%もミノキシジルが含まれた商品が販売されています。

たしかに有効成分が多ければそれだけ効き目が強そうに思えますが、どんなものでも適量があります。これは風邪薬も同じですね。リアップやそのジェネリックであるメディカルミノキは5%が最高であることからもそう考えるべきでしょう。

ミノキシジルタブレットについて

ミノキシジルタブレットは、リアップなどと違い内服薬タイプのミノキシジルです。アメリカで売られているロニテンが有名です。ミノキシジルタブレットはそもそも降圧剤としての効果しか認められておらず、わが国では製造も販売もされていません。

しかし、ミノキシジル外用薬よりも強い発毛効果が期待できることから時々使われます。髪の毛だけでなく全身の毛が生えやすくなるようですから、その実力が伺えます。

ただし正規でAGA治療に使われていませんから使用するには自己責任を持ちましょう。

資生堂の育毛剤、アデノバイタルはAGA治療効果があるのか

発毛剤が髪の毛を生やす効果が期待できる一方、医薬品としての効果が認められていない育毛剤ではAGA治療はできません。頭皮に良い成分をいくら使っても本当の問題を改善できないからです。

しかし、資生堂から販売されているアデノバイタルという育毛剤は注目に値します。アデノバイタルにはアデノシンという人間の細胞にある成分が含まれていますが、どうやらこれが髪の毛の成長に必要な成長促進因子を作り出すようです。

実験によってはミノキシジル外用薬と同等の効果も報告されており、これからさらなる研究がされていくでしょう。現在は医薬部外品という扱いになっています。

生え際の薄毛が気になるならAGAクリニックでチェックしてもらおう

生え際の薄毛を客観的にチェックしたいならAGAクリニックへ

薄毛の悩みは人に相談しづらいし、病院へ通うのだって勇気が必要ですね。そのような方にオススメしたいのがAGAクリニックです。AGAクリニックは一般的な皮膚科と異なりAGAの症例が多く薄毛に悩む人に配慮した設備が見られます。診療室が個室になっていたり、カウンセリングルームが設けられていたりと患者さん本位な点が嬉しいですね。

もちろん、AGAクリニックは薄毛治療に強いので一般の皮膚科に比べて治療薬や治療器具が充実しています。生え際の薄毛をチェックしたいならまずは無料でカウンセリングを受けましょう。

頭皮スコープで髪の状態を確かめる

AGAクリニックでは診療の前にカウンセリングを受けられます。受付のスタッフや医者ではないものの毛髪診断士という髪の毛に詳しい人が患者さんの悩みを聞き、AGA治療のあれこれに答えてくれます。このとき、頭皮の状態を共有するために頭皮スコープを使ってくれます。

鏡で見るだけでは分かりづらくても、頭皮スコープで拡大された映像を見ればいかに髪の毛が弱っているかわかるはずです。客観的な証拠があれば自己判断で治療を遅らせることなく問題解決ができますね。

AGAリスクを評価する遺伝検査も可能

AGAクリニックでは患者さんのAGAリスクを評価できる遺伝子検査を行なっています。AGAは遺伝によってなりやすい人となりづらい人がいるため、たとえ今がフサフサだからと安心できません。特に家族親戚に薄毛の人がいるならば早急な検査が必要です。

AGA治療は生え際の薄毛に効果あり。悩んでいるなら病院へ

生え際が薄くなっているのはAGAの可能性大。前髪と剃り込みの脱毛はどんどん進行していきます。AGA治療にためらっているならまずはカウンセリングだけでも受けにいきましょう。AGAはその原因を止めなければ悪化する一方です。

AGAマガジンおすすめクリニック

AGAクリニックの選び方

通いやすい

AGAは続けることが重要なのでアクセス面は重要!

費用が明確

治療過程で追加料金が発生するかなどを事前にチェック!

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます