プロペシアはなぜAGAに効果的なのか?AGA以外にも効くの?

AGAの基礎知識 2018.05.21

AGAにはプロペシアが効果的 それはどうして?

プロペシアはAGAの原因を食い止めます

AGAについて調べると必ずと言って良いほどヒットする単語がプロペシアです。プロペシアはAGAに効果があると認められた数少ない医薬品で、皮膚科やAGAクリニックで処方されています。プロペシアの効果を簡単に説明するとAGAの原因物質が作られることを食い止めます。

AGAはこのように引き起こされる

AGA(男性型脱毛症)は体内で作られるジヒドロテストステロンという男性ホルモンが髪の発育を邪魔することで発生するものです。髪は毛根にある毛乳頭から指令が送られることで細胞分裂するのですが、ジヒドロテストステロンが増えると髪の毛の成長がストップします。本来は発毛→成長→脱毛というサイクルを経るのに不完全な状態で発毛サイクルを回し続けるとどんどん髪の毛が細くなって最終的に髪が生えてこなくなるのです。

ジヒドロテストステロンを減らすには5αリダクターゼを抑制する

ジヒドロテストステロンは一般的な男性ホルモンであるテストステロンと5αリダクターゼが反応することで作られます。テストステロンは体に必要な成分なのでAGAを食い止めるためには5αリダクターゼをなんとかしなくてはいけません。

そこで使われるのがプロペシアです。プロペシアは有効成分のフィナステリドが5αリダクターゼの働きを抑制するのでAGAの進行も止めることができます。ただし5αリダクターゼの量は遺伝によって決まるので薬で根治することはできません。AGAを進行させたくないならプロペシアを継続的に服用してください。

プロペシアの購入は6000円ほどですが、ジェネリック医薬品だともう少し安いです。

プロペシアの効果が出るまでは6ヶ月

プロペシアは錠剤タイプの薬で毎日飲みます。プロペシアの効果が出るまではおよそ6ヶ月ですからそれより前に服用をやめてしまうと効果を感じられないでしょう。また、プロペシアは一時的に5αリダクターゼを食い止める効果しかないので服用をやめると再びAGAが進行してしまいます。

プロペシアの類似品は、大丈夫?

プロペシアの処方は自由診療なので普通の薬より割高に感じるかもしれません。でもプロペシアのコピー品にはご注意ください。

プロペシアの類似品には以下の3パターンがあります

  1. プロペシアのジェネリック医薬品
  2. そのクリニック独自の薬
  3. 海外で作られたコピー品

まずジェネリック医薬品とは先発の薬と同じ成分かつ同じ効果であることが義務付けられているので安全です。お得に活用しましょう。海外からジェネリック医薬品を輸入しているクリニックもありますがその場合は説明をしっかり聞きましょう。

時にはフィナステリド以外の成分も調合した薬をAGAクリニックが独自に提供する場合もあります。不安な場合は詳しく質問してください。

海外で作られたコピー品は正規品に比べて安く、成分の比率や安全性に疑問符が残ります。個人輸入をして何かあっても自己責任であることを心得ましょう。

プロペシアに発毛効果は期待できない

ネット上ではプロペシアで髪が生えたという体験談も見られますが、医学的な根拠は不十分。確かにプロペシアはAGAの原因をブロックするので発毛しやすくなるかもしれませんが、プロペシアに認められている効果はAGAの進行を抑制するまでです。発毛を促したいときはザガーロやミノキシジルを試すことや、成長因子を使った発毛治療を受けることが望ましいです。

よく髪がハゲてしまった時に「毛根が死んだ」と表現されますが髪が生えなくなっても毛根は生きています。ただ毛乳頭が休んでしまっただけなのです。だから、発毛治療では毛乳頭を活性化し毛母細胞の分裂を助けます。そのトリガーとなるのが細胞分裂を活発化する成長因子です。成長因子はタンパク質由来でクリニックによっては患者さんの細胞から作ることも可能です。

だからプロペシアはAGA以外に効果なし

プロペシアはジヒドロテストステロンを作り出す装置といえる5αリダクターゼを抑制してAGAを食い止めます。そうである以上、プロペシアはAGA以外の脱毛症に効果がありません。よって「ハゲたらプロペシア」というのはむしろ非効率です。

AGAの診断はAGAクリニックで

AGAの診断はより薄毛の悩みに特化し設備の整っているAGAクリニックで受けましょう。AGAクリニックは頭皮を撮影して現状を共有した上で治療法の提案をしてくれます。プライバシーに守られている点も一般的な皮膚科とは異なります。

AGAクリニックはAGAの疑いを持っている患者さんのために遺伝子検査を行なっています。これならプロペシアを使うべき状態がわかりやすいです。

脱毛は原因に合わせて治しましょう

AGAの他には生活習慣を原因とする脱毛や円形脱毛症、加齢による脱毛があります。加齢によるものはどうしようもありませんが生活習慣が原因なら規則正しい生活をすれば治るかもしれませんし、円形脱毛症の場合はプロペシアでなくステロイドが用いられます。AGAは自己免疫疾患の一つと考えられているためストレスを解消すれば治ると限りません。

プロペシアは副作用が少ないけど男性限定です

プロペシアの副作用は一般的な薬と変わらない

プロペシアを使う上で気になるのは副作用ですが、プロペシアを使うことによる大きな副作用は見られず、副作用として懸念されるものの可能性も様々な症状を合わせて5%程度です。プロペシアの副作用として説明される性欲減退は諸説あり、腹部の不快感や肝機能障害については一般的な内服薬でも可能性のある副作用です。

プロペシアがAGA治療薬として優秀なのはこの副作用の少なさも関わっています。しかし、女性に対しては重い副作用が考えられるので男性にしか処方されません。

もちろんプロペシアのジェネリック医薬品についても副作用はほぼないと考えられますがコピー品については成分組成が謎でわが国での認可もされていないためどんな健康被害が起きるかわかりません。

プロペシアの他にはどんな薬が使われるのか

プロペシアの他にはザガーロやリアップが使われる

プロペシアの他にはザガーロやリアップが使われています。

ザガーロはプロペシアより効果が強い

ザガーロは新しく認可されたAGAの薬で、プロペシアと同じく5αリダクターゼを抑制します。ザガーロはフィナステリドよりも効果と副作用の強いデュタステリドという成分が配合されていてAGAの抑制までしか認められていなかったプロペシアに対し発毛効果まで認められています。

気になるのは実績の少なさですがデュタステリドはこれまで前立腺の病気を治すために使われていた成分なので信頼できます。わが国でもその用途においては認可されていました。

リアップは血行促進で発毛を促す

水谷豊さんのcmがよく知られているリアップは血行促進効果のあるミノキシジルが配合されています。ミノキシジルは高血圧改善のために使われる成分ですが頭皮に使うことで血行が良くなり、栄養が行き渡りやすくなります。医学的な根拠があり使用が推奨されているものの推奨度はプロペシアやザガーロに比べて1ランク落ちます。

AGAの原因を改善している訳ではない以上、当然ですね。

ミノキシジルは錠剤タイプのものもありますがこちらは日本で認可されていません。個人輸入できますが、効果・副作用に対しては自己責任です。

女性はパントガールやパントスチンを使います

女性はプロペシアやザガーロが使えないので女性向けのリアップやパントガール・パントスチンという薬を使います。パントガールは発毛に良い栄養が含まれているもので女性の薄毛や抜け毛に対する効果が世界で初めて認められた医薬品です。

パントスチンは5αリダクターゼを抑制するのでプロペシアと同じような働きをしますが効果が緩やかなので女性に使えます。

女性はもともと女性ホルモンが多いので男性と違う治療法が取られます。

AGAにはプロペシア!AGAクリニックで処方してもらおう

AGAの原因は体質によるものですから、生活習慣やサプリメントでの完治は困難です。原因となる5αリダクターゼを抑制できるプロペシアやザガーロを使ってください。これらの薬は使い続けても目立った副作用の可能性は高まりません。自由診療なのでお金はかかりますが、非科学的な育毛サロンに通ったり根拠のわからない育毛剤に大金をつぎ込むよりはずっと経済的です。

プロペシアは皮膚科で処方してもらえますが発毛まで考えるなら治療実績が多く薄毛治療に特化しているAGAクリニックを頼りたいです。

AGAマガジンおすすめクリニック

AGAクリニックの選び方

通いやすい

AGAは続けることが重要なのでアクセス面は重要!

費用が明確

治療過程で追加料金が発生するかなどを事前にチェック!

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます