そのハゲ、ひょっとしたらAGAかもしれませんよ!

AGAの基礎知識 2018.05.11

AGAはどんなハゲ方をするの?

AGAはハゲ方に特徴がある

AGAは男性にとって悩ましい症状ですが、ハゲの全てがAGAとは限りません。ひょっとしたら自分がAGAかもしれないと思った人はまず自分のハゲ方をチェックしてみましょう。AGAのハゲ方は人によりますが概ねこの3パターンです。

M字型

剃り込みの部分から髪の毛が抜けていくものをM字ハゲと言いますが、これはAGAにみられる典型的な進行パターンです。他のハゲ方に比べれば目立ちづらいかもしれませんがある程度進行するとわかりやすいM字になります。最終的には頭頂部とつながるくらい脱毛が進んでいきます。

U字型

前髪がどんどん抜けていくものです。おでこが後退するタイプのこちらはある程度進行して来ると前髪が作れなくなってきます。前髪を極端に伸ばしてジェルで固めれば隠せるかもしれませんが、やはり限界があります。特に髪を分けるスタイルの人はU字ハゲの影響を大きく受けやすいです。

O字型

つむじの部分からハゲていくてっぺんハゲもAGAによくみられます。このタイプの厄介なところは自分で気づきづらい点です。他の2タイプは鏡を見ればすぐにわかりますが頭頂部は自分で確認できません。しかもつむじの部分はもともと髪の毛が少ないです。そのためあなたよりも先に周りの人がハゲている事実に気づくでしょう。河童のようと例えられることもありますが、これを隠すためには後髪や側頭部の髪を持って来るしかありません。しかし髪の量が少なくバーコードのようになるのはご存知の通りです。

女性の場合は全体的に髪が抜けていく

AGAといえば男性特有のものですが、実は女性でもAGAになる人がいます。女性がAGAになった場合は男性と違い全体的に髪が薄くなっていきます。だから、男性以上にAGAに気づきづらいです。

AGA以外の脱毛症も知る

AGA以外によく聞くのは加齢によって髪の毛が抜けていく老人性脱毛症、ストレスや免アレルギーなどが原因となる円形脱毛症、産後脱毛症や薬の副作用が原因の薬物脱毛症があります。これらはAGAと原因が異なり、AGAとは違う不規則な脱毛が見られます。

ハゲを治す方法にはいろいろありますが、基本的には病院での診察が求められます。髪の毛が薄くなったり抜け毛が多くなったように感じるならすぐに行動してください。

AGAを治すならAGAクリニックへ

なぜ、AGAクリニックなのか?

AGAクリニック以前に薄毛の悩みを診てくれる病院がどの科目なのか迷う方が多いと思います。髪は皮膚の一部ですから、頼るべきは皮膚科です。ところが、多くの皮膚科は薄毛治療に特化していないため対応していない場合や薬の処方しかしてもらえない場合があります。だからこそ、AGAや薄毛の悩み解決に特化したAGAクリニックをお勧めしたいです。

AGAクリニックは無料でカウンセリングできる

AGAクリニックは治療を受ける前にカウンセリングをしてくれます。通常の病院であれば他の人の声が聞こえるような環境ですがAGAクリニックはデリケートな悩みを扱う分、プライバシーに気を使ってくれます。

中にはカウンセリングを無料で行ってくれるAGAクリニックもあるのでAGAクリニックについて知ることやよい病院を見つけることを考えれば少なくとも3医院は体験したいところです。

カウンセリングでは具体的な悩みの相談やAGAの解説治療の流れや費用についての説明をしてもらえます。多くの場合は医師による診断を希望する場合に別料金がかかります。

医師がカウンセリングするとは限らない

AGAクリニックは病院ですが、カウンセリングの段階では医師でないスタッフが行うこともあります。その場合は具体的な診断や症状についての断定が禁じられています。

写真を元に現実的な判断ができる

AGAクリニックではカウンセリング時に頭皮を撮影してもらえます頭頂部のハゲで悩んでいる方も全体的に髪の毛が薄くなったように感じる方も画像を見ればしっかり現実と向き合えるでしょう。AGAは髪の毛の発毛サイクルが乱れるもので細い髪の毛が増えていきます。その進行状況に驚く人も少なくありません、。

AGAクリニックはAGAの根本と向き合います

AGAクリニックはAGAの根本と向き合うことができます。AGAは男性ホルモンであるジヒドロテストステロンによって引き起こされる脱毛症でジヒドロテストステロンが増える原因は5αリダクターゼにあります。ところがこの5αリダクターゼの活性度合いが遺伝によって決まるため完治は難しいです。

そこで、AGAクリニックは5αリダクターゼを抑制してAGAを食い止めます。

AGAの治療はプロペシア

AGAの治療でよく効く薬はプロペシアとリアップだと思います。プロペシアは5αリダクターゼの働きを抑制するフィナステリドが含まれています。リアップは血行をよくするミノキシジルが含まれています。したがってAGAの根本にアプローチするのはプロペシアです。最近はプロペシアより強い効果と副作用を持つザガーロも認可されました。ザガーロには発毛効果も認められています。

AGAを食い止めたら髪を生やす

プロペシアの効果はAGAを食い止めるだけですから発毛や育毛のためには別の施術が必要です。発毛を辞めてしまった毛乳頭に成長因子を与えて活性化させます。すると細胞分裂が再び起きて毛根が復活します。

AGAやハゲに効くサプリってあるの?

AGAに効くサプリは、ない

AGAに効くサプリは今のところ確認されていません。育毛剤についても同様です。たとえ医師や薬剤師が監修しているものであってもAGAについての科学的根拠が不十分である点に注意してください。例えば有名な育毛シャンプーは頭部の皮膚トラブルを改善する効果にとどまりますし、AGAサプリとして有名なノコギリヤシも確たる根拠が出ていません。

ハゲに効く習慣はしておいた方が良い

ネット上を調べると様々なハゲに効く習慣があります。栄養をしっかりとる、規則正しい生活をする、頭皮マッサージをするなど。確かに髪の毛に栄養が行かないと脱毛リスクは高まるしミノキシジルに根拠がある以上血行をよくしておくことはハゲの回避につながるかもしれません。ただ、それらはあくまでも生活でできるレベルで医療行為ほどの効果を期待するのは正しくありません。

AGAが男性ホルモンを原因とすることから女性ホルモンの活性に関わるイソフラボンが良いと豆乳を飲む人も居ますが、髪の毛にどのくらい作用するかは判別しづらいです。

サプリを全否定する必要もない

確かにサプリは医薬品と同じだけの根拠が得られて居ませんがノコギリヤシや亜鉛のように摂取することでAGA対策になる可能性を示す研究もあります。ちなみに、ジヒドロテストステロンは前立腺肥大とも関わっているので尿に関するトラブルで悩む方にもノコギリヤシのサプリメントが愛用されています。

頭皮トラブルはハゲるの?

頭皮トラブルが脱毛と関連づけて語られることがありますね。確かに髪の毛が頭皮から生えているので頭皮トラブルと関係がありそうですが、頭皮が傷ついていることや毛穴が詰まっていることに脱毛との因果関係は証明されて居ません。

AGAでハゲるのはあなたのせいじゃない、すぐにAGAクリニックへ

AGAは遺伝によるところが大きいため、ハゲる人は何をやってもハゲます。だから、薄毛になってしまったからと深く悩まずAGAクリニックへ行きましょう。AGAについて深く知れば知るほど自分だけではどうしようもない症状だとわかるはずです。

様々な風説が流れて居ますが、もっとも信頼できるのは医薬品です。原因である5αリダクターゼを抑制して脱毛を食い止めてください。AGAは放置するほど進行スピードが早くなります。

AGAマガジンおすすめクリニック

AGAクリニックの選び方

通いやすい

AGAは続けることが重要なのでアクセス面は重要!

費用が明確

治療過程で追加料金が発生するかなどを事前にチェック!

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます