AGAのタイプと進行パターン~薄毛治療に影響するハゲの種類

AGAの基礎知識 2018.05.09

AGAには3つのパターンが!あなたはどれ?

AGAによる薄毛の進行パターンは特徴的

AGAとは男性ホルモンであるテストステロンがジヒドロテストステロンに変化して発毛を抑制してしまう脱毛症で普段の生活習慣だけで防ぐことはできません。むしろ遺伝が大きな原因となっている事が多いので本当に正しい情報を基にした治療が肝心です。

AGAは進行するパターンに特徴があるため、鏡で自分の生え際を確認するとなんとなく疑いが出てきます。目視できるほど分かりやすいのはジヒドロテストステロンが作用しやすい部分が前頭部から頭頂部にかけてだからです。一方で側頭部や後頭部はジヒドロテストステロンの影響を受けづらいです。

だから、このような進行が見られますが、これらの3タイプが同時に起こる可能性もあるので気を付けてください。

M型|剃り込みから脱毛していく

よくM字ハゲと呼ばれるのがこのタイプです。剃り込みの部分からどんどん髪の毛が抜けていきアルファベットのMのような額になってしまいます。この状態が進んでいくと前頭部は真ん中しか髪の毛が残らなくなること、あるいは頭頂部の脱毛とつながることが考えられます。通常、剃り込み部分は頭頂部から垂直に下ろした線から2cm以上ある為、ここがAGAか否かの基準となります。

O型|頭頂部から脱毛していく

頭頂部から髪の毛が抜けていくタイプをO型と言います。俗にてっぺんハゲと呼ばれるのはこのタイプですね。つむじから髪の毛がなくなっていくにも関わらず前髪が残ることがあるのもこのO型の特徴です。M型やU型と同時進行すればすぐにハゲていきます。

U型|おでこが後退していく

おでこが広くなる、前髪が後退すると比喩されるのはこのタイプです。最初はどんどん後ろに下がっているようでも最終的には後頭部と側頭部の髪の毛が残る為アルファベットのU字に地肌が露出します。M型とO型の複合でもこれに近い症状が見られますが、前髪から抜けていくのが特徴です。

どの進行パターンもAGAが行き着くところは同じ

AGA(男性型脱毛症)は男性型と呼ばれるくらいですから基本的には男性に見られます。確かにどのパターンも男性の頭にはよく見られますが女性では見られませんね。ここまでで分かる通りAGAは局地的に髪の毛が抜けていきます。そして、どのようなパターンであっても最後は後頭部と側頭部だけ髪の毛が残るのです。
サザエさんに出てくる磯野波平をはじめ、あのようなハゲ方をした人は皆AGAだったのかもしれません。

あなたが今鏡を見て「ひょっとしたらAGAかもしれない」と思うなら、AGAを放置した未来を想像してみましょう。後ほど説明しますがAGA治療は薄毛の進行を止めることができても再び髪を生やすことができるとは限りません。今の髪型から頭頂部から前髪の毛髪をごっそり取り除けば数年後、数十年後のあなたです。

AGA以外にも気を付けたい脱毛症

脱毛症の原因はAGAだけじゃない

もちろん、脱毛の原因はAGAだけではありません。髪の毛は毛根にダメージが与えられることや栄養が行き渡らないことでも抜けてしまうのでやはり毎日の生活習慣を大切にしましょう。髪の毛は毛細血管を通って栄養が送られますから基本は良い食生活と頭皮の血流維持です。

また、高齢になると代謝が落ちてくるのでAGAと関係無く脱毛しやすくなります。

円形脱毛症

髪の毛が急に抜けてしまう円形脱毛症は必ずしも円形とは限りません。楕円のような形で抜けてしまうことも複数箇所に円形脱毛症を発症することもあります。場合によっては完全に体毛が抜けてしまうこともあるので10円ハゲのイメージだけでは語れません。円形脱毛症の原因としてよくあげられるのはストレスですが、最近はそれだけでないことが示唆されています。

そもそも円形脱毛症で髪の毛が抜けてしまうのは毛根がリンパ球に攻撃されることによるもので、ストレスの他にもアレルギーやアトピーが発症リスクを高めるという研究もあります。

円形脱毛症はステロイドを使って治療をするのが一般的です。

皮膚炎による脱毛症

頭皮トラブルが脱毛につながると言われることもありますが、基本的には頭皮が傷ついただけでは脱毛に繋がりません。ただし、髪の毛は毛根にある細胞の働きで発毛しているので毛根の奥深くまで炎症が及ぶと脱毛につながるかも知れません。現在は明確な因果関係が証明されていないものの髪の毛が毛乳頭と毛母細胞の働きによって生えている以上、それらを攻撃するような刺激は対策したいものです。

頭皮トラブルには乾燥によるものと皮脂によるものがありますが、脱毛がない場合でも不快感や匂い、フケの原因となります。気をつけましょう。

栄養不足と髪の毛

髪の毛はたんぱく質で作られています。十分なたんぱく質を摂取して髪の毛に栄養を送りましょう。他にもビタミンBや亜鉛をはじめとするビタミン、ミネラルをバランスよく摂取したいです。髪の毛は体の表面にあるため栄養がなくなったときの影響が出やすく、白髪のリスクも高まります。

AGA治療の基本

AGAの治療は根本から行いましょう

AGAの原因はジヒドロテストステロンですが、このジヒドロテストステロンを作っているものは5αリダクターゼという酵素です。この5αリダクターゼがテストステロンと反応することを抑制すれば発毛の抑制も食い止められるのでAGA治療は基本的にこの5αリダクターゼに働きかけます。5αリダクターゼは効果の弱い1型と効果の強い2型があり、側頭部や後頭部が禿げないのは1型の分布が多いからと考えられています。

プロペシア・ザガーロ・ミノキシジル…AGA治療に使われる医薬品

AGAはれっきとした病気なので、AGAクリニックをはじめとした医療機関に相談できます。皮膚科でも治療は可能ですが、皮膚科は皮膚のジェネラリストなので、必ずしもAGAに詳しいとは限りません。
AGAの治療にはプロペシアという医薬品がよく使われます。プロペシアは5αリダクターゼの働きを抑える数少ない医薬品で、副作用が少ない点も魅力的です。
もう一つ、ザガーロという医薬品も使われ始めていますが、ザガーロはプロペシアに比べ効果、副作用リスクともに高い医薬品と言われています。
ミノキシジルは血行促進作用で毛髪に栄養を行き渡らせる効果があります。

フィンペシアについて

フィンペシアはインドで作られたプロペシアのコピー品ですが、品質や安全性といった面で使用はお勧めできません。安い価格に惑わされて個人輸入しても、そのあとは自己責任です。

サプリメントは効果があるの?

AGA対策サプリメントもよく見かけますが、サプリメントは医薬品でないため確たる証拠はありません。ただ、その中で有力とされているのがノコギリヤシと亜鉛です。

AGA治療は生やすことも大切

AGA治療の差はズバリ生やす力です。
プロペシアだけではAGAの進行を止めることができても再び髪の毛を取り戻すことはできません。そこで、AGAクリニックは成長因子などを用いた薬品で休んでいる毛母細胞に働きかけます。医院によってはプロペシアと発毛成分を調合したボックスを投与することもあります。自由診療なので、価格は安くありません。

びまん性脱毛~実は無視できない女性のAGA

AGA患者の多くは男性が占めますが、女性もAGAにかかることがあります。女性の場合はホルモンバランスの乱れから起こるものですが男性と違って髪の毛が満遍なく薄くなっていきます。このような髪の抜け方をびまん性脱毛と呼びます。

女性の場合はAGAを改善するとともに女性ホルモンを適量に増やすことも求められます。妊娠時の胎児の発育に影響を及ぼす恐れがあることから、女性はプロペシアの服用は出来ないので注意しましょう。皮膚から体内に吸収されることもわかっており、妊婦の方は錠剤に触れるのもNGです。

AGAは外見的な特徴の見られる脱毛症

薄毛の悩みはなかなか人に話せませんが、AGAは外見的な特徴の見られる脱毛症なので、この記事を読みながらチェックして見ましょう。そして、この進行パターンを知ると男性のハゲ方を見てAGAかどうかがなんとなくわかるようになります。AGAは男性ホルモンや遺伝が関わる病気なので根本的な対策が求められます。一人で悩まずAGAクリニックで治療までの道筋を教えてもらいましょう。

AGAマガジンおすすめクリニック

AGAクリニックの選び方

通いやすい

AGAは続けることが重要なのでアクセス面は重要!

費用が明確

治療過程で追加料金が発生するかなどを事前にチェック!

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます