ワカメで髪がふさふさになる?

ワカメよりも髪に良い食品はたくさんあります

わかめ
ワカメを食べると髪がふさふさになるなんていう話を一度くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。
これはワカメに含まれるヨードという成分に血行を良くする働きがあるから。
しかし、もちろん血行がちょっと良くなったからといって、それですぐに髪が生えてくるわけではありません。
このように言われるようになったのは、ワカメの見た目のイメージによるところのほうが大きいでしょう。

実際にはワカメよりも以下の食品のほうが髪に良いとされています。

納豆

髪の約90%はたんぱく質でできています。
納豆にはそのたんぱく質がたっぷりと含まれており、栄養バランスにも優れています。
しかも、大豆に含まれるイソフラボンという成分には男性ホルモンのテストステロンの分泌を抑制する働きがありますのでAGAの予防にも効果的です。

みかん

血管を広げる働きがあり、それによって頭皮の毛乳頭にも栄養が届きやすくなります。
さらに、AGAの直接の原因となる5aリダクターゼを抑制する働きもありますので、AGAの進行を食い止める効果も期待できます。

ナッツ類

たんぱく質を髪に変える働きのある亜鉛が豊富に含まれており、毛母細胞も活性化してくれます。

レバー

亜鉛とビタミンという髪に必要な栄養素が2つも含まれており、さらに活性酵素を除去して皮脂の酸化を防ぐことで抜け毛の進行も抑えてくれます。

小豆

血液をサラサラにし、血管を丈夫にするポリフェノールが赤ワインよりも豊富で、カルシウムやビタミンも含まれています。
AGAだけでなく、ストレスによる円形脱毛症にも効果的です。

たんぱく質、亜鉛、鉄、硫黄、ミネラル、セレニウムなど髪の健康を保つのに必要な栄養素が豊富に含まれています。

サーモン

質の良いたんぱく質とビタミンB12が豊富。
髪の油分と水分を保つ働きがあるオメガ3という栄養素も含んでいます。
イワシ、ニシン、サバ、イワナにも同様の栄養素が含まれています。

牡蠣

亜鉛の含有量は牡蠣が断トツです。
お酒を飲むと亜鉛が大量に消費されてしまうので、お酒といっしょに牡蠣を食べるといいかもしれません。

豚足・牛すじ

コラーゲンが豊富に含まれています。
コラーゲンは肌をプルプルにしてくれるだけでなく、髪にツヤとハリをもたせるのにも効果的です。

黒ゴマ

ナイアシンや鉄分などの必須ミネラルが豊富で、髪の毛を黒く保つのにも効果が高いとされています。

ビターチョコレート

ビターチョコレートのカカオ分にたんぱく質、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。

この記事が役に立ったら

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらのボタンをポチッと教えてください。
どうして薄毛になるの?の関連記事一覧
薄毛隠しの粉
生卵を食べすぎると薄毛の原因に
モンゴル人に薄毛が少ない理由
動物の薄毛事情
テレビで紹介された髪様シャンプーとは
薄毛の人のファッション
アロエの育毛効果
唾液に育毛効果あり
薄毛の対応は人それぞれ
みかんの皮が育毛に効く

勝手に育毛剤口コミランキング

bubka

育毛剤口コミ体験レビュー

chap-up-5チャップアップ(CHAP UP)の使い勝手 東京スカイツリーのような少し弓なりになったボトルは持った感じが良い […]続きを見る

絶対失敗しない育毛剤比較

  • 成分を比較すべし!
  • 価格を比較すべし!
  • 使い方を比較すべし
  • 特典(返金保障・おまけ)を比較すべし