過剰摂取で髪に悪影響を与えるビタミン

ビタミンにはさまざまな種類があります

髪に必要な栄養素のひとつはビタミンです。
しかし、一口にビタミンといっても非常にたくさんの種類があり、その種類によっては過剰摂取によって逆に薄毛の進行を速めることもあります。

髪に良いビタミン

まず、髪に良いビタミンは次のとおりです。

ビオチン

育毛のためにはもっとも重要なビタミンです。
髪の健康を維持して寿命を延ばす、毛細血管を太くして血行を良くする、頭皮を含んだ皮膚全体の新陳代謝を活性化するなど、髪にとって嬉しいたくさんの効果があります。
水溶性なので過剰摂取しても問題ありません。
牛や豚のレバー、かれいやいわしなどの魚類、ゆでた大豆などに多く含まれます。

ビタミンB2・B6

タンパク質が髪になるのを促進する効果があります。
この効果がもっとも大きいのはB2とB6ですが、B1~B12までバランスよく摂ることが大切です。
これも過剰摂取しても大丈夫です。
牛や豚のレバー、うなぎ、納豆、卵などに多く含まれます。

ビタミンE

頭皮細胞を壊す過酸化脂質の抑える効果と血行促進の効果があります。
いくらやたらこなどの魚卵に多く含まれ、ビタミンCといっしょに摂るとさらに効果アップ。
ただし、脂溶性なので、過剰摂取には少しだけ注意が必要です。

過剰摂取に注意が必要のビタミン

過剰摂取すると悪影響をもたらしてしまうビタミンは次のとおりです。

ビタミンA

不足すると頭皮の乾燥を招いてしまいますが、過剰摂取すると頭皮が硬くなって抜け毛を起こしてしまいます。
髪のためには不足しないように、されど過剰摂取にならないように摂らなければなりません。
牛や豚のレバー、うなぎ、いかなどに多く含まれています。

ビタミンE

髪にとっていいビタミンEですが、過剰摂取すると胃の不快感や頭痛を起こしてしまうことも。
ただし、髪に良いということは間違いないので、過剰摂取にはならないように積極的に摂るようにしてください。さぶり

サプリから摂取する場合は注意

ビタミンAとEの過剰摂取にだけは注意が必要ですが、ふだんの食事から摂取する分には過剰摂取になってしまうことはそうそうありませんので、ふだんの食事で過剰摂取にならないためのビタミン計算は必要ありません。
気をつけないといけないのはビタミンサプリから摂取する場合です。
一日の用量は必ず守ってください。
用量さえ守れば、サプリはビタミンをとても効率的に摂取することができます。
髪にとって良いビタミンや亜鉛を豊富に含んだものなど、さまざまなタイプが販売されています。

この記事が役に立ったら

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらのボタンをポチッと教えてください。
どうして薄毛になるの?の関連記事一覧
薄毛隠しの粉
生卵を食べすぎると薄毛の原因に
モンゴル人に薄毛が少ない理由
動物の薄毛事情
テレビで紹介された髪様シャンプーとは
薄毛の人のファッション
アロエの育毛効果
唾液に育毛効果あり
薄毛の対応は人それぞれ
みかんの皮が育毛に効く

勝手に育毛剤口コミランキング

bubka

育毛剤口コミ体験レビュー

IMG_5187薬用ポリピュアEXの使い勝手 本体のボトルはプッシュ式のポンプタイプでした。 化粧品などで良くある形です。 本 […]続きを見る

絶対失敗しない育毛剤比較

  • 成分を比較すべし!
  • 価格を比較すべし!
  • 使い方を比較すべし
  • 特典(返金保障・おまけ)を比較すべし