サーフィンは薄毛に悪い?

サーフィンは髪の毛と頭皮にダメージを与えます

サーフィン
ストレスを溜め込むのは髪にとってもよくありませんから、薄毛の方もスポーツをやってストレスを解消するべきです。
ただし、サーフィンにはちょっとだけ注意が必要です。
海水と紫外線とが頭皮と髪の毛にダメージを与えて薄毛を進行させてしまう恐れがあるからです。

海水

海水は弱アルカリ性で、これが髪の毛の99%を占めるケラチンを溶かしてしまいます。
ケラチンが溶けると髪の毛は潤いがなくなってパサパサになります。

紫外線

海水で髪の毛がパサパサになったところへ追い打ちをかけるのが紫外線です。
髪のメラニンを分解して赤茶けた色にし、システインという部分にもダメージを起こして枝毛や切れ毛を起こしやすくします。
さらに頭皮の毛母細胞にもダメージを与えるので抜け毛の原因にもなります。

ダメージを最小限に抑える方法

サーフィンは髪の毛と頭皮にとってはあまり良くないのですが、だからといって、サーフィンを止めてしまうのはとてももったいないことです。
次のことをポイントにし、髪の毛と頭皮へのダメージを最小限に抑えてサーフィンを存分に楽しんでください。

紫外線防止の帽子をかぶる

海やプールなどで使用できる紫外線防止の帽子があります。
これを被っておけば紫外線はほぼ完全に防ぐことができます。
ただし、海で帽子を被っている人はあまり多くないので、ちょっと目立ってしまうかもしれません。

シャワーで海水を洗い流す

サーフィンが終わったあとは真水のシャワーで海水をきれいに洗い流してください。
髪の毛が海水で濡れたまま長時間放置すると、非常に大きなダメージを与えてしまいます。

うちではシャンプーとトリートメント

サーフィンの後はなるべく早くうちに帰り、シャンプーとトリートメントをして髪の毛をしっかりケアしてください。

プールで泳ぐのもちょっと注意が必要

これはサーフィンだけに限ったことではなく、他のマリンスポーツでも上記のような対策は必要になります。
プールで泳ぐときにもちょっと注意が必要です。
プールには細菌の増殖を防ぐための塩素が使われており、この塩素の水で髪の毛が濡れたまま長時間放置すると、髪の毛の水分が奪われてごわついてしまいます。
また、塩素には漂白作用もありますので、髪の色を薄くしてしまうこともあります。
プールで泳いだからといって、それですぐに薄毛の進行につながるわけではありませんが、泳いだあとは真水のシャワーで髪の毛をしっかりと洗うに越したことはありません。

この記事が役に立ったら

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらのボタンをポチッと教えてください。
どうして薄毛になるの?の関連記事一覧
薄毛隠しの粉
生卵を食べすぎると薄毛の原因に
モンゴル人に薄毛が少ない理由
動物の薄毛事情
テレビで紹介された髪様シャンプーとは
薄毛の人のファッション
アロエの育毛効果
唾液に育毛効果あり
薄毛の対応は人それぞれ
みかんの皮が育毛に効く

勝手に育毛剤口コミランキング

bubka

育毛剤口コミ体験レビュー

IMG_5187薬用ポリピュアEXの使い勝手 本体のボトルはプッシュ式のポンプタイプでした。 化粧品などで良くある形です。 本 […]続きを見る

絶対失敗しない育毛剤比較

  • 成分を比較すべし!
  • 価格を比較すべし!
  • 使い方を比較すべし
  • 特典(返金保障・おまけ)を比較すべし