夏と冬の抜け毛対策

夏は一般的に抜け毛が増えます

夏のひまわり
湿気の多い梅雨や夏の時期は一般的に抜け毛が増える傾向にあります。
この原因には次のようなことが考えられます。





暑さによる頭皮環境の悪化

暑いと頭皮にたくさん汗をかき、皮脂も多く分泌され、その結果として頭皮環境が悪化して毛が抜け落ちてしまいます。
これを防ぐには頭皮を常に清潔に保つ必要がありますが、一日に何度もシャンプーするのもちょっと考えもの。
何度もシャンプーを繰り返すと頭皮を保護する役割を果たしている皮膚常在菌まで奪い去ってしまうことがあるからです。
洗浄力の強いシャンプーの場合は特に注意。
シャンプーは1日1回就寝前に行うのがベストです。

紫外線によるダメージ

夏の紫外線は髪の毛にとって大きなダメージになり、切れ毛の原因になります。
また、髪の短い男性や頭頂部の薄くなっている男性は頭皮にも紫外線のダメージを受けることになります。
これを防ぐには帽子を被るのがもっとも手っ取り早いのですが、帽子を被れない場合はUVカットスプレーがおすすめ。
女性の場合は日傘をさすという対策法もあります。

海水浴によるダメージ

海水浴では紫外線にくわえて海水からも髪と頭皮へのダメージを受けることになります。
海から上がったらすぐに真水のシャワーを浴びて海水をきれいに洗い流してください。
日焼けをしたい場合は、頭にタオルをあてることで紫外線による髪と頭皮へのダメージを防ぐことができます。

冬に抜け毛が増えることも

雪だるま
一般的にもっとも抜け毛が増えるのは夏ですが、人によっては冬に抜け毛が増えることも。
これには次のような原因が考えられます。





体の冷え

冬の寒さで体が冷えると血管が収縮して頭皮の血行も悪くなり、髪に十分な栄養が行き渡らなくなって髪が抜け落ちてしまいます。
温かい服装でなるべく体を冷やさないようにするのはもちろんのこと、ニットの帽子などで頭皮も冷えから守るようにしたほうがいいでしょう。
寒さで悪くなった血行を改善するには低めの温度に設定したお風呂に長く入るのが効果的です。

頭皮の乾燥

冬は肌が乾燥しがちですが、肌が乾燥しているときは頭皮も同じく乾燥しています。
頭皮が乾燥すると抜け毛が増えるだけでなく、かゆみやフケなどの頭皮トラブルも起こりやすくなります。
何度もシャンプーをするとさらに乾燥してしまうこともありますので、冬場は2日に1回くらいのシャンプーにしたほうがいいかもしれません。
頭皮の状態をしっかりと見極めてシャンプーの回数を調節してください。

この記事が役に立ったら

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらのボタンをポチッと教えてください。
どうして薄毛になるの?の関連記事一覧
薄毛隠しの粉
生卵を食べすぎると薄毛の原因に
モンゴル人に薄毛が少ない理由
動物の薄毛事情
テレビで紹介された髪様シャンプーとは
薄毛の人のファッション
アロエの育毛効果
唾液に育毛効果あり
薄毛の対応は人それぞれ
みかんの皮が育毛に効く

勝手に育毛剤口コミランキング

bubka

育毛剤口コミ体験レビュー

IMG_5139リアップの使い勝手 さっそく自宅で開けてみると、中身はすごくシンプルでした。 箱の中にはボトルと説明書のみ。 […]続きを見る

絶対失敗しない育毛剤比較

  • 成分を比較すべし!
  • 価格を比較すべし!
  • 使い方を比較すべし
  • 特典(返金保障・おまけ)を比較すべし