薄毛の原因

薄毛は遺伝的な原因が大きい

薄毛の原因としてもっとも大きいのは遺伝的な要素。
男性ホルモン(テストステロン)の分泌量、
それと、毛根がその男性ホルモンの影響をどれだけ受けやすいか…という2点です。

男性ホルモンはひげや体毛を濃くする作用があるのですが、頭髪に対してはまったく逆の作用を及ぼします。
5αリダクターゼという酵素によってジヒドロテストステロンというホルモンに変化し、
毛根に作用して薄毛を引き起こしてしまうのです。

ただし、どんなに男性ホルモンの分泌量が多くても、
毛根がその影響を受けない体質であれば、薄毛になることはありません。
ひげや体毛が濃いのに頭髪もフサフサという人もいます。
これは、男性ホルモンの分泌量が多いが、毛根がその影響を受けないという体質の人です。

遺伝だけで決まるわけではない

また、親から薄毛になりやすい遺伝を引き継いでいたとしても、
必ずしもそれだけで頭髪が薄くなっていくかどうか決まるわけではありません。
次にあげるようなこともその原因として絡んできています。

ストレス

ストレスが溜まると自律神経やホルモンバランスが血行が悪くなり、
毛根に必要な栄養素が届きにくくなってしまいます。
心や体の健康のためだけでなく、髪の毛にとってもストレスを溜め込みすぎるのは良くないのです。

食事や生活習慣

毎日の食事で髪の毛に必要なビタミンやミネラルを充分に摂取できていないと髪の毛は育ちにくくなります。
また、髪の毛が成長するのは夜寝ている間ですから、睡眠不足も髪にとっては良くありません。
他に喫煙や過度の飲酒も薄毛の原因になります。

不適切なヘアケア

刺激の強いシャンプーを使い過ぎて頭皮にダメージを与えてしまっていることが原因になっていることも。
また、パーマや毛染めなども頭皮に強い刺激を与えますので、できることならやらないに越したことはありません。

この記事が役に立ったら

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらのボタンをポチッと教えてください。
どうして薄毛になるの?の関連記事一覧
薄毛隠しの粉
生卵を食べすぎると薄毛の原因に
モンゴル人に薄毛が少ない理由
動物の薄毛事情
テレビで紹介された髪様シャンプーとは
薄毛の人のファッション
アロエの育毛効果
唾液に育毛効果あり
薄毛の対応は人それぞれ
みかんの皮が育毛に効く

勝手に育毛剤口コミランキング

bubka

育毛剤口コミ体験レビュー

chap-up-5チャップアップ(CHAP UP)の使い勝手 東京スカイツリーのような少し弓なりになったボトルは持った感じが良い […]続きを見る

絶対失敗しない育毛剤比較

  • 成分を比較すべし!
  • 価格を比較すべし!
  • 使い方を比較すべし
  • 特典(返金保障・おまけ)を比較すべし