薄毛の人のシャンプー選び

危険なシャンプーはこの2つ

シャンプー
薄毛の方はシャンプー選びも大切になってきます。
次の2つのタイプのものは頭皮環境を悪化させてしまうことがあるので絶対に避けてください。



シリコン系シャンプー

シリコンは髪をコーティングしてツヤを出すことができます。
しかし、それは見た目だけを取り繕っている金メッキのようなもので、髪本来のダメージはまったく修復されていません。
シリコン系シャンプーの使用を続けるとそれだけ髪へのダメージは大きくなりますが、見た目はツヤがあるのでそれに気づかないという悪循環に陥ってしまうこともあります。

ラウレス硫酸系シャンプー

界面活性剤のラウレス硫酸系の成分を多く含んでいるシャンプーです。
泡立ちがよく、洗浄力にも非常に優れています。
が、頭皮に必要な水分と油分まで奪ってしまい、頭皮環境を悪化させて毛根に深刻なダメージを与えてしまう恐れもあります。

危険なシャンプーの見分け方

シャンプーは使ってすぐに効果を実感できるものでないとなかなか売れません。
そのため、メーカーは利益優先で上記のような危険なものを販売してしまうわけです。
危険なシャンプーはシリコン系、ラウレス硫酸系の他にもまだまだたくさんあります。
次のようなものは少し気をつけたほうがいいかもしれません。

安値で売られている

安すぎるシャンプーは危険な化学合成の液体が使われていることがほとんど。
特にボトルがピカピカのものはこの傾向があります。

無添加、天然、ノンシリコンといった表記があるのに安い

シャンプーに無添加、天然、ノンシリコンといった表記をする際の基準は特に設けられていないそうです。
ですので、これの表記があれば、イコール安全であるとはならないのです。
本当に天然素材にこだわったシャンプーは安値で販売することはできません。

大々的に宣伝している

大手メーカーが大々的に宣伝しているシャンプーだからといって安心できるわけではありません。
宣伝費にばかりお金をかけ、成分は安いものばかりを使っていることも多くあります。

水洗いするという方法も

良質なシャンプーはどうしても値段は高くなってしまいます。
しかし、良質なシャンプーを使っているのにそれでも頭皮環境が良くならないという方は、一度水洗いを試してみてください。
34~35度くらいの水で髪を洗うというもので、最初の頃はベタつきやかゆみが起こりますが、1ヶ月もすると皮脂の分泌量が減って自然と回復していきます。
人によっては、良質なシャンプーを使うよりもこのほうが効果的なようです。

この記事が役に立ったら

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらのボタンをポチッと教えてください。
どうして薄毛になるの?の関連記事一覧
薄毛隠しの粉
生卵を食べすぎると薄毛の原因に
モンゴル人に薄毛が少ない理由
動物の薄毛事情
テレビで紹介された髪様シャンプーとは
薄毛の人のファッション
アロエの育毛効果
唾液に育毛効果あり
薄毛の対応は人それぞれ
みかんの皮が育毛に効く

勝手に育毛剤口コミランキング

bubka

育毛剤口コミ体験レビュー

IMG_2648M-1育毛ミストの使い勝手 本体のボトルは真っ白。プッシュ式のポンプタイプです。 化粧品のミストなどでも良くあ […]続きを見る

絶対失敗しない育毛剤比較

  • 成分を比較すべし!
  • 価格を比較すべし!
  • 使い方を比較すべし
  • 特典(返金保障・おまけ)を比較すべし