髪に必要な栄養素

栄養もとらなければ育毛剤も効果なし

髪に成長のために欠かすことのできない成分は以下の3つです。

タンパク質

髪の原材料になります。

亜鉛

タンパク質を髪に変える働きをします。
亜鉛が不足すると、どんなにタンパク質を摂っても髪が育たなくなってしまいます。

ビタミン

頭皮環境を整える働きがあります。
不足すると頭皮環境が悪化し、タンパク質が頭皮に届かくなったり、亜鉛が働かなくなったりしてしまいます。

これらの栄養素がどれかひとつでも不足していると、育毛剤をどんなに使用してもなかなか育毛の効果が現れなくなってしまいます。
育毛のためには食生活も見直してみましょう。

タンパク質の摂取方法

タンパク質は肉、乳製品、穀物、卵、納豆などの食材に含まれています。
日本人がふだんよく食べる食材ばかりですので、1日3食の食事を栄養のバランスを考えながらしっかりとっていれば必要な量を問題なくクリアすることができます。
インスタント食品が多くなると、不足しやすくなるので注意しましょう。

亜鉛の摂取方法

亜鉛は牡蠣、チーズ、レバー、卵黄、納豆、うなぎ、もも肉、ホタテ、アーモンド、干しえび、落花生、のりなどに多く含まれています。
体への吸収率が悪く、食事で摂取したすべての量が有効活用されるわけではないという特徴がありますので、どうしても不足してしまいがちの栄養素です。
ストレスや飲酒でも大量に消費されてしまいます。
不足すると髪への影響だけでなく、精力が低下したり、疲れやすくなったりしてしまいます。

ビタミンの摂取方法

ビタミンにはいろんな種類がありますが、その中で特に育毛に関連しているのはビオチン、ビタミンE、ビタミンB郡など。
多く含まれる食材はビタミンの種類によってそれぞれ異なりますので、野菜、果物、肉、魚などをバランスよく食べることが大切です。
不足すると髪だけでなく体のあちこちに不調をきたしてしまいます。

サプリメントを活用

サプリタンパク質とビタミンはふだんの食事の栄養のバランスに気をつけてさえいれば必要な量を十分に摂ることができます。
問題なのは亜鉛。
ふだんの食事だけではどうしても不足してしまいがちなので、サプリメントからも摂取するといいかもしれません。
インスタント食品やファーストフード、外食の多い方はタンパク質やビタミンも不足しがちなので、タンパク質、亜鉛、ビタミンなど育毛のために必要な栄養素がすべて含まれたマルチサプリがおすすめです。
ノコギリヤシなどの希少な成分が含まれているものもあります。

この記事が役に立ったら

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらのボタンをポチッと教えてください。
どうして薄毛になるの?の関連記事一覧
薄毛隠しの粉
生卵を食べすぎると薄毛の原因に
モンゴル人に薄毛が少ない理由
動物の薄毛事情
テレビで紹介された髪様シャンプーとは
薄毛の人のファッション
アロエの育毛効果
唾液に育毛効果あり
薄毛の対応は人それぞれ
みかんの皮が育毛に効く

勝手に育毛剤口コミランキング

bubka

育毛剤口コミ体験レビュー

IMG_2648M-1育毛ミストの使い勝手 本体のボトルは真っ白。プッシュ式のポンプタイプです。 化粧品のミストなどでも良くあ […]続きを見る

絶対失敗しない育毛剤比較

  • 成分を比較すべし!
  • 価格を比較すべし!
  • 使い方を比較すべし
  • 特典(返金保障・おまけ)を比較すべし