瞑想で育毛する

セロトニンを増やして脱毛を抑える

ストレスを溜め込むと髪に良くないと言いますが、これはストレスによってアドレナリンやノルアドレナリンが異常分泌し、頭皮の毛細血管を収縮させてしまうから。
このアドレナリンとノルアドレナリンの異常分泌を抑えることができるのは、セロトニンという脳内物質です。
これが十分に足りていれば、精神的に安定し、ストレスフリーで幸せな気分になります。
不足すると、精神的に不安定になってイライラしやすくなります。

セロトニンを増やすには次のような方法があります。

セロトニンの材料を食べる

セロトニンの分泌にはアミノ酸の一種であるトリプトファンとビタミンB6が必要になります。
トリプトファンは赤身の魚、バナナ、乳製品、ナッツ類、大豆食品、そば、魚卵など、ビタミンB6はレバー、肉類、魚類、ナッツ類などに多く含まれています。

軽い運動

ウォーキングやジョギングなどの軽い運動でもセロトニンを増やすことができます。
朝日を浴びることでもセロトニンは増えますので、朝に運動を行えばさらに効果的です。

いちばん良いのは瞑想です

瞑想
セロトニンを増やすのにもっとも効果的なのは瞑想です。
瞑想で深いところまで入れるようになるには1ヶ月ほどのトレーニングが必要ですが、身につければストレスフリーの幸せな日々を送ることができます。



基本姿勢

瞑想の姿勢はリラックスできるものならなんでもOK。
ただし、横になると眠くなってしまうので、それ以外の姿勢がいいでしょう。
瞑想というと膝の上で手を組み姿勢が有名ですが、別に手は組まなくても構いません。

瞑想の入り方

目を閉じて鼻呼吸をします。
そして、なにも考えないようにする、というよりも、次々と湧いてくる思考を受け流すようにします。
自分の思考を映画のスクリーンのように客観的に見つめる感じです。
やがて思考のおしゃべりは収まり、無の境地に達します。

潜在意識にアクセスする

育毛のために瞑想をするメリットはセロトニンを増やす以外にもうひとつあります。
瞑想をすると潜在意識にアクセスしやすくなります。
潜在意識にアクセスして自分のなりたいイメージを送り届けると、潜在意識はそのイメージを現実化するために動き出してくれます。
自分の髪がフサフサになっているところをリアルにイメージすれば、潜在意識はそれを現実化するために動き出してくれるというわけです。

筋トレを行うときに筋肉ムキムキになった自分の姿をイメージしながら行うとより効果的といいます。
スポーツ選手の多くは試合に勝って表彰されている自分の姿を試合前にイメージするといいます。
これらも潜在意識の力を活用しているわけです。

この記事が役に立ったら

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらのボタンをポチッと教えてください。
どうして薄毛になるの?の関連記事一覧
薄毛隠しの粉
生卵を食べすぎると薄毛の原因に
モンゴル人に薄毛が少ない理由
動物の薄毛事情
テレビで紹介された髪様シャンプーとは
薄毛の人のファッション
アロエの育毛効果
唾液に育毛効果あり
薄毛の対応は人それぞれ
みかんの皮が育毛に効く

勝手に育毛剤口コミランキング

bubka

育毛剤口コミ体験レビュー

IMG_2611ブブカの使い勝手 三角形の本体のボトルは真っ白。 ふたを取ると先が細くなったスポイト状で、頭にピンポイントに付 […]続きを見る

絶対失敗しない育毛剤比較

  • 成分を比較すべし!
  • 価格を比較すべし!
  • 使い方を比較すべし
  • 特典(返金保障・おまけ)を比較すべし