かつらはおすすめできません

かつらのデメリット

薄毛を隠す方法のひとつとしてかつらを使用するというものがありますが、これはあまりおすすめできません。

メンテナンス費用が高い

おすすめできない理由のひとつは料金的なこと。
オーダーメイドで10万円以上はしますし、その後も自然に見せるためにメンテナンスを絶対に欠かすことはできません。
数年ごとに新しく買い換える必要もでてきます。
その料金は数年で新車を1台買えるほどになり、10年以上も使い続ければ家を1軒買えるほどになります。

人目を気にしなくてはならない

料金的なことよりもっと大きな理由があります。
一度かつらに頼ると、かつらであることがバレないだろうか……と常に人目を気にしてビクビクしながら生きていかなくてはならなくなるということです。
これは非常に心苦しい生き方です。
それに自分ではバレていないつもりでも周囲には意外とバレているものです。
そして「頭髪の話題に触れてはいけない。気付いていないフリをしなくてはならない……」というプレッシャーを与えることになってしまいます。

かつらよりも育毛剤を

薄毛は気にしないのがいちばん良いのですが、世の女性(特に日本人女性)は薄毛の男性を嫌う人もいるというのもまた事実。
どうしても薄毛をなんとかしたいという方は、かつらで隠すのではなく、育毛剤で自分の髪の毛を増やす努力をしたほうがいいでしょう。
そのほうが料金的にもずっと安く済みますし、徐々に増えていくので、まわりから不自然に思われることもありません。

医療用かつらとは

かつらはAGAによる薄毛を隠すのにはおすすめできませんが、だからといって、そのすべてを否定するわけではありません。
かつらには医療用のものもあり、抗がん剤の副作用などで抜け落ちてしまった頭髪をカバーしてくれます。
各メーカーからさまざまな機能や品質のものが出されています。

医療用のかつら選ぶ

医療用のかつらは治療中はもちろんですが、治療後も自分の髪の毛が元の長さに戻るまで必要になります。
治療前と同じ髪型のかつらをご希望の場合は、脱毛する前に試着して選んだほうがいいでしょう。
試着の際にもっとも確認すべてきポイントは着け心地です。
1年以上着ける場合もあるので、重く感じないか、首を動かしても違和感がないかなどをしっかりとチェックしましょう。
サイズの選び方にもちょっと注意が必要です。
脱毛前の試着の場合、髪が抜け落ち始めてからちょっとゆるくなるということも考慮する必要があります。

この記事が役に立ったら

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらのボタンをポチッと教えてください。
どうして薄毛になるの?の関連記事一覧
薄毛隠しの粉
生卵を食べすぎると薄毛の原因に
モンゴル人に薄毛が少ない理由
動物の薄毛事情
テレビで紹介された髪様シャンプーとは
薄毛の人のファッション
アロエの育毛効果
唾液に育毛効果あり
薄毛の対応は人それぞれ
みかんの皮が育毛に効く

勝手に育毛剤口コミランキング

bubka

育毛剤口コミ体験レビュー

IMG_2611ブブカの使い勝手 三角形の本体のボトルは真っ白。 ふたを取ると先が細くなったスポイト状で、頭にピンポイントに付 […]続きを見る

絶対失敗しない育毛剤比較

  • 成分を比較すべし!
  • 価格を比較すべし!
  • 使い方を比較すべし
  • 特典(返金保障・おまけ)を比較すべし