自分で簡単にできる頭皮ケア

頭皮の状態をチェック

抜け毛が増える原因のひとつに頭皮の血行が悪くなっているということがあります。
頭皮の血行の状態は次の3つで簡単にチェックすることができます。

頭皮の血行不良

額の生え際の少し下あたりを指の腹で5秒間くらい強く押してから離します。
数分後にその押したところを触ってみてまだ指の跡が残っていたら頭皮の血行不良のサインです。

頭皮のコリ

拳を作ってその第二関節で頭皮をグリグリと刺激します。
そのときに「痛気持ちいい」感じではなく、ただ痛みしか感じない場合、頭皮のコリがかなり進んでいるサインです。

頭皮の硬さ

頭頂部あたりの頭皮を親指と人差し指で摘んでみて、痛みを感じたり、まったく動かなければ頭皮はかなり硬くなっています。

自分で簡単にできる頭皮ケア

マッサージ
抜け毛が増えていたり、上記のどれかひとつにでも引っかかっている場合は、次のような方法で頭皮ケアをしてみましょう。





ヘッドマッサージ

頭皮の血行が悪くなっている場合はヘッドマッサージがおすすめ。
両手の指の腹で生え際から頭頂部にかけて揉んでいき、それから指を軽く曲げて頭部全体をトントンと軽く叩きます。
頭皮の血行が良くなるだけでなく、新陳代謝が高まることで毛穴に詰まった皮脂も取り除きやすくなり、育毛剤もより効果を発揮しやすくなります。
爪を立てたり、強く擦ったりして頭皮を傷つけないようにしてください。

オイルマッサージ

上記のヘッドマッサージにクレンジングオイルを使用するとより効果的です。
クレンジングオイルを使用することで毛穴をきれいにすることができ、リラックス効果も高くなります。
ただし、クレンジングオイルの種類によっては頭皮に刺激が強すぎることがあるので、成分をしっかりチェックして選んでください。
マッサージ後はまずはぬるま湯で洗い流してからシャンプーで汚れを落としましょう。

炭酸水ヘッドスパ

シャンプー前に二酸化炭素を溶け込ませた炭酸水で洗うと、頭皮の汚れをきれいに落とすことができます。
炭酸濃度の高いものを使うときはやや冷たくするか、常温にしてください。
このときに同時のヘッドマッサージを行うとより効果が高くなります。

ツボ押し

頭皮と髪の毛の状態を改善するツボは3つあります。
ポイントは押す強さを「痛気持ちいい」くらいにキープすることです。
百会(ひゃくえ)…ちょうど頭のてっぺんにあります。
天柱(てんちゅう)…首の裏側のうなじあたり、太い筋肉の両側の少し窪んだ部分です。
風池(ふうち)…耳のすぐ下の少し窪んだ部分です。

この記事が役に立ったら

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらのボタンをポチッと教えてください。
どうして薄毛になるの?の関連記事一覧
薄毛隠しの粉
生卵を食べすぎると薄毛の原因に
モンゴル人に薄毛が少ない理由
動物の薄毛事情
テレビで紹介された髪様シャンプーとは
薄毛の人のファッション
アロエの育毛効果
唾液に育毛効果あり
薄毛の対応は人それぞれ
みかんの皮が育毛に効く

勝手に育毛剤口コミランキング

bubka

育毛剤口コミ体験レビュー

IMG_2648M-1育毛ミストの使い勝手 本体のボトルは真っ白。プッシュ式のポンプタイプです。 化粧品のミストなどでも良くあ […]続きを見る

絶対失敗しない育毛剤比較

  • 成分を比較すべし!
  • 価格を比較すべし!
  • 使い方を比較すべし
  • 特典(返金保障・おまけ)を比較すべし