薄毛の人のファッション

薄毛の芸能人にファッションを学ぶ

おしゃれ薄毛
薄毛でもオシャレな着こなしの人は多くいます。
芸能人だと、竹中直人さん、渡辺謙さん、YMOの高橋幸宏さん、リリー・フランキーさんなどがそうですね。
彼らの共通点は帽子、メガネ、ひげなどで顔の印象にアクセントを与えているということです。

ヘアスタイル

薄毛の人のヘアスタイルは短髪が基本です。
やってはいけないのは、残っている髪を長く伸ばすこと。
軽度の薄毛であればそれで薄毛の部分をカバーすることもできますが、重度の場合、薄毛になっている部分を強調することにしかなりません。

帽子の選び方

帽子は無地の単色でツバの短いハットがおすすめ。
ハットは他の種類の帽子よりも誰にでも似合いやすいです。
頭皮が蒸れるのを気にする人もいるかもしれませんが、ずっと被りっぱなしにしなければ、それほど蒸れることはありません。

メガネ

薄毛の人がメガネをかけると、アーティスト風の雰囲気を醸し出すことができます。
おすすめはフレームの薄いものやおしゃれなデザインのもの。
フレームの太いものは真面目さを演出する効果がありますが、薄毛の人がかけると、真面目さよりも野暮ったさのほうが強調されてしまいます。
目の形に自信がない人にはサングラスがおすすめです。
あまり色の濃いものだと怖い印象を与えてしまうので、薄く色が入っているくらいのもののほうがいいでしょう。

ひげ

会社勤めの方だとひげを伸ばすことは難しいかもしれませんが、もしひげを生やせるならばぜひ生やしてみましょう。
髪がふさふさの人よりも薄毛や短髪の人のほうがひげはよく似合います。
この利点を活かさない手はありません。
もっとも一般的なのはあごひげと口ひげ両方を生やす「ショートコンチネンタル」というスタイルで、日本人にも似合います。
ひげな長さは3~6ミリくらいがベスト。
薄毛+ひげで大人の男を演出することができます。

服装

薄毛の男性はどうしても実年齢よりも上に見られてしまうので、若作りの派手な服装だと顔とのバランスが悪くなってしまいます。
薄毛の人にはスーツ、ジャケット、革靴などの落ち着いた大人のファッションがおすすめ。
ダークな配色をベースにし、ワンポイントとしてシャツやネクタイなどに派手な色を入れるととてもおしゃれです。
カジュアルならば、落ち着いた色合いのポロシャツなんかがおすすめです。

体を鍛える

薄毛+肥満だと見た目の印象はかなり悪いので、肥満の方はまずはダイエットから始めてください。
ほどよく筋肉を引き締めれば、薄毛でもとても精悍な見た目になります。

この記事が役に立ったら

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらのボタンをポチッと教えてください。
どうして薄毛になるの?の関連記事一覧
薄毛隠しの粉
生卵を食べすぎると薄毛の原因に
モンゴル人に薄毛が少ない理由
動物の薄毛事情
テレビで紹介された髪様シャンプーとは
薄毛の人のファッション
アロエの育毛効果
唾液に育毛効果あり
薄毛の対応は人それぞれ
みかんの皮が育毛に効く

勝手に育毛剤口コミランキング

bubka

育毛剤口コミ体験レビュー

IMG_5139リアップの使い勝手 さっそく自宅で開けてみると、中身はすごくシンプルでした。 箱の中にはボトルと説明書のみ。 […]続きを見る

絶対失敗しない育毛剤比較

  • 成分を比較すべし!
  • 価格を比較すべし!
  • 使い方を比較すべし
  • 特典(返金保障・おまけ)を比較すべし