薄毛の対応は人それぞれ

対応の仕方によってその人の性格がわかる

薄毛になってしまったときの対応は人それぞれです。
その対応の仕方によって、その人の性格もだいたいわかります。

残っている髪を長く伸ばして薄毛を隠そうとする

老いと薄毛に対するコンプレックス意識が非常に強く、性格的にはかなり未練がましいところがあり、薄毛に関する話題にも敏感なので周囲の人も気を使ってしまいます。
第三者から見ればとても不自然で滑稽なヘアスタイルなのですが、それを自分でわかっていない点において、自分を客観視することが苦手なようです。
このタイプは近年は徐々に減ってきています。

こっそりとかつらを着ける

上記よりもさらにやっかいなのがこのタイプです。
かつらを着けていることはバレバレなのに、周囲の人はそれに気づかないふりをしなければならないので疲れてしまいます。
自分を客観視することもまったくできていません。
プライドが高いというよりも見栄っ張りで、自分の弱みは絶対に他人に見せたくないというタイプですので、精神的にもあまり成熟しているとはいえません。

かつらであることを公言する

上記と同じかつら着用者ではありますが、そのことを周囲の人たちに公言しています。
コンプレックスを隠すためではなく、おしゃれを楽しむためにかつらを着けているという感じです。
このタイプはとてもおおらかで前向きな性格の人が多く、周囲の人からも好かれやすいです。
将棋棋士の佐藤紳哉さんもこのタイプで、場を盛り上げるために生放送中にかつらを外すパフォーマンスをしたこともあります。

薄くなった髪を自然に残す

もっとも多いのはこのタイプですが、その態度においては大きく2つに分かれます。
ひとつは薄毛であることをまったく気にかけずに堂々としているタイプ。
年をとれば髪が薄くなっていくのは当然のことと達観しており、自然体でとても付き合いやすく、女性からも好感をもたれます。
もうひとつは薄毛であることをうじうじと悩むタイプ。
薄毛そのものよりも、その卑屈な態度で女性から嫌われてしまいます。
しかし、本人は自分が女性にもてないのは薄毛のせいだと思い込んでおり、その卑屈な態度をさらに悪化させます。

スキンヘッドにする

中途半端に髪を残すくらいだったらいっそのことスキンヘッドにしてしまおうというもの。
とてもさっぱりとした性格で、自信家でエネルギーにもあふれています。
欧米では特にこのタイプが多いですが、これは彼らがさっぱりした性格だからというよりも、欧米人は頭の形が良いのでスキンヘッドもさまになるという理由のほうが大きいです。

この記事が役に立ったら

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらのボタンをポチッと教えてください。
どうして薄毛になるの?の関連記事一覧
薄毛隠しの粉
生卵を食べすぎると薄毛の原因に
モンゴル人に薄毛が少ない理由
動物の薄毛事情
テレビで紹介された髪様シャンプーとは
薄毛の人のファッション
アロエの育毛効果
唾液に育毛効果あり
薄毛の対応は人それぞれ
みかんの皮が育毛に効く

勝手に育毛剤口コミランキング

bubka

育毛剤口コミ体験レビュー

IMG_2648M-1育毛ミストの使い勝手 本体のボトルは真っ白。プッシュ式のポンプタイプです。 化粧品のミストなどでも良くあ […]続きを見る

絶対失敗しない育毛剤比較

  • 成分を比較すべし!
  • 価格を比較すべし!
  • 使い方を比較すべし
  • 特典(返金保障・おまけ)を比較すべし