育毛のための上手なブラッシング

育毛のためのブラシ選び

ブラシ
薄毛を気にしている方は髪が抜けてしまうのを恐れてあまりブラッシングをしないという方もいるようです。
しかし、ブラッシングは正しく行えば頭皮の血行が良くなって新陳代謝も高まりますので、薄毛の進行を食い止めるためのはとても有効です。

そのためにはまずブラシ選びが大切になってきます。
100円ショップで売っているようなものは安かろう悪かろうであまりおすすめはできません。
育毛に最適なのは次のようなブラシです。

先端がとがってなく弾力性がある

先端がとがっているものだとブラッシングで頭皮を傷つけて逆効果になってしまいます。

目が細かすぎない

目が細かすぎると髪が絡んで健康な髪まで抜いてしまうことがあります。

静電気が起こりにくい

これも髪が絡むのを防ぐためです。
ナイロン製や金属製のものは静電気が起こりやすいので避けてください。
静電気防止加工をしているもの、もしくはウッドブラシのものならば静電気があまり起こりません。

天然毛のブラシ

豚毛、猪毛などの天然毛のブラシは少し値段が張りますが、頭皮へのマッサージ効果が高く、きちんとメンテナンスすれば長持ちします。
使えば使うほど自分の髪に馴染むようになります。

つげ櫛

これも値段は少し高くなりますが、あらかじめ椿油が染み込ませてあるので静電気が起こりにくく、ブラッシングするだけで髪に艶が出てきます。

育毛のためのブラッシングのポイント

育毛のためには次のことをポイントにしてブラッシングを行ってください。

力を入れずに優しく

力を入れてブラッシングをすると髪のキューティクルが剥がれてしまうことがあるので、ブラシの柄の真ん中をもって優しくブラッシングしてください。
頭皮をトントンと軽く叩くようにするとマッサージ効果も得られます。

毛先からとかす

毛先からもつれをほぐしながら徐々に根元に向かってブラッシングをしていくと、毛が切れたり、抜けたりといったことを防げます。

入浴後にブラッシング

入浴後で頭皮が温まっているときにブラッシングを行うと、血行促進の効果がさらに高くなります。
髪が少し湿っているときのほうがブラシのとおりも滑らかになります。

就寝前にもブラッシング

髪を乾かして就寝する前にもブラッシングをしたほうがいいです。
よく乾かしたつもりでも内部は湿っていることがあり、寝ている間にその部分が寝癖になってしまうことがあるからです。
ブラッシングで頭皮に適度な刺激を与えれば就寝前のリラックスにもなります。

この記事が役に立ったら

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらのボタンをポチッと教えてください。
どうして薄毛になるの?の関連記事一覧
薄毛隠しの粉
生卵を食べすぎると薄毛の原因に
モンゴル人に薄毛が少ない理由
動物の薄毛事情
テレビで紹介された髪様シャンプーとは
薄毛の人のファッション
アロエの育毛効果
唾液に育毛効果あり
薄毛の対応は人それぞれ
みかんの皮が育毛に効く

勝手に育毛剤口コミランキング

bubka

育毛剤口コミ体験レビュー

IMG_2611ブブカの使い勝手 三角形の本体のボトルは真っ白。 ふたを取ると先が細くなったスポイト状で、頭にピンポイントに付 […]続きを見る

絶対失敗しない育毛剤比較

  • 成分を比較すべし!
  • 価格を比較すべし!
  • 使い方を比較すべし
  • 特典(返金保障・おまけ)を比較すべし