抜け毛の種類

抜け毛にはこんな種類があります

抜け毛は自然なヘアサイクルによって起こりますが、
なんらのかの原因によってこのヘアサイクルとは関係なく起こってしまうことがあります。
これを異常脱毛といい、その症状や原因によって次のような種類に分かれます。

AGA(男性型脱毛症・壮年性脱毛症)

男性の脱毛のタイプのほとんどがこれに当たります。
額の生え際か頭頂部、またはその両方から同時に徐々に薄くなっていきます。
20歳~30歳代から抜け毛が始まる若ハゲの人は「若年性脱毛症」とも呼ばれます。
時期が40代~だと「壮年性脱毛症」とも呼ばれますが、基本的には同じAGAです。
このAGAについては別のページで詳しく解説します。

円形脱毛症

髪の毛が突然、円形に抜け落ちてしまいます。
男性だけでなく女性にも起こり、また子供からお年寄りまでどの年齢層にも起こります。
ストレスや自己免疫機能などが関係しているので、ストレスを解消することで治ることもあります。

脂漏性脱毛

皮脂の過剰分泌によって毛穴がふさがってしまうことを原因として起こります。
毛穴がふさがっていると、毛根が呼吸できなくなって、弱い髪の毛しか生えてこなくなってしまったり、
髪の毛自体まったく生えてこなくなったりします。

ひとう性脱毛症

大量に発生したフケに毛穴をふさがれてしまっている状態。
それによって髪の毛が育ちにくくなります。

その種類によって対処法は異なります

この抜け毛の種類にその対処法はまったく異なってきます。
AGAならば育毛剤が効果的です。
病院で治療を受けることもできますがAGAはそもそも病気ではないので、
保険は利かず費用はかなり高くついてしまいます。
逆に円形脱毛症は病気ですので、保険診療の対象として病院で診てもらうことができます。

脂漏性脱毛症やひとう性脱毛症の場合、まずは頭皮を清潔にすることが大切。
育毛シャンプーなどで毛穴の詰まりをしっかり取り除いてやりましょう。
多くの場合、それで症状はかなり改善されます。

この記事が役に立ったら

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらのボタンをポチッと教えてください。
育毛剤について調べましたの関連記事一覧
発毛クリックは医療行為が受けられます
AGA治療は一生涯
AGA治療で起こる初期脱毛
個人輸入で海外の育毛剤を入手
AGAのジェネリック医薬品
プラシーボ効果と育毛剤
フィナステリドの効果と副作用
ミノキシジルの効果と副作用
正しいシャンプー方法で抜け毛を防ぐ
薄毛の遺伝子はなぜ自然淘汰されないのか?

勝手に育毛剤口コミランキング

bubka

育毛剤口コミ体験レビュー

IMG_2611ブブカの使い勝手 三角形の本体のボトルは真っ白。 ふたを取ると先が細くなったスポイト状で、頭にピンポイントに付 […]続きを見る

絶対失敗しない育毛剤比較

  • 成分を比較すべし!
  • 価格を比較すべし!
  • 使い方を比較すべし
  • 特典(返金保障・おまけ)を比較すべし