プラシーボ効果と育毛剤

プラシーボ効果とは

プラシーボ効果というものをご存知でしょうか?
これは言い換えれば「思い込み効果」で、なんの薬理作用もない薬が患者の思い込みによって治療効果が発揮される現象などを指します。

スタンフォード大学で教えていた細胞生物学者のリプトンはプラシーボ効果についてのこんな実験を行っています。
膝に問題を抱えた患者を2つのグループに分け、最初のグループには複雑な膝の手術を受けてもらいます。
そして2つ目のグループは手術室に入って膝を切開しますが、治療は一切施さない。
それで自分は手術を受けたと信じさせました。
その結果、どちらのグループも膝の状態は回復しました。
リプトンによると、人間の体は遺伝子よりも自分のエネルギーや思考のほうに大きな影響を受けるとのことです。

プラシーボ効果は育毛にも効果を発揮

このプラシーボ効果は育毛に対しても有効であることがわかっています。
育毛効果をもつフィナステリドという成分で上と同じような実験を行ったところ、フィナステリドを使用していない被験者の数パーセントに育毛の効果が見られました。

つまり、育毛剤は「どうせこんなの効かないだろうなあ」と思って使うよりも「これで絶対にふさふさになるぞ」と思って使ったほうが効果はより高くなるということです。
思い込みの力を決して甘く見てはいけません。

悪いほうにも効果は現れます

逆に良くないのは、自分の薄毛に対して「もうダメだ。絶望だ……」というネガティブな感情を抱き続けること。
プラシーボ効果は良いほうだけでなく、悪いほうにも現れます。
もうダメだと思えば本当にそのとおりダメになり、薄毛はさらに進行していきます。

しかし、薄毛に対してネガティブな感情をもっているから育毛剤を使うのであって、ポジティブな感情で育毛剤を使い続けるというのは難しいという人もいるでしょう。
その場合、髪を生やすことに執着せず、自分は薄毛になっても女にもてもてだから別にどっちでもいいんだけど、まあ、どうせだったら髪はあったほうがいいかな、くらいに考えてください。

薄毛になったら女性にもてなくなるに決まってるじゃないかと言う人もいるでしょうが、それはそう思い込んでいるから、そのとおり女性にもてなくなっているだけです。
これもプラシーボ効果です。
人間の思い込みは自分の体だけでなく人生をも形作っていくといっても過言ではありません。
ネガティブな言葉をすぐに口にする人は育毛だけに限らず、人生なにをやってもうまくいきません。

この記事が役に立ったら

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらのボタンをポチッと教えてください。
育毛剤について調べましたの関連記事一覧
発毛クリックは医療行為が受けられます
AGA治療は一生涯
AGA治療で起こる初期脱毛
個人輸入で海外の育毛剤を入手
AGAのジェネリック医薬品
プラシーボ効果と育毛剤
フィナステリドの効果と副作用
ミノキシジルの効果と副作用
正しいシャンプー方法で抜け毛を防ぐ
薄毛の遺伝子はなぜ自然淘汰されないのか?

勝手に育毛剤口コミランキング

bubka

育毛剤口コミ体験レビュー

chap-up-5チャップアップ(CHAP UP)の使い勝手 東京スカイツリーのような少し弓なりになったボトルは持った感じが良い […]続きを見る

絶対失敗しない育毛剤比較

  • 成分を比較すべし!
  • 価格を比較すべし!
  • 使い方を比較すべし
  • 特典(返金保障・おまけ)を比較すべし