育毛剤の効果がイマイチな人

育毛剤の効果が出ないのにはこんな原因があります

育毛剤を使用しても効果がいまいちな人というのは次のようないくつかの原因が考えられます。

頭皮環境が悪い

頭皮が炎症を起こしている、毛穴が詰まっている…などの異常がある場合、髪の毛は生えてきにくくなります。
実際、薄毛に悩む人の約80%に頭皮になにかしらの異常が見られるそうです。
まずは低刺激の育毛シャンプーなどで頭皮環境を改善してやりましょう。
また、使用している育毛剤が肌に合わず、それで頭皮環境が悪化してしまっているということもありますので、
肌に合わないなと感じたらすぐに使用を止めてください。

毛根が死んでいる

髪の毛がなくなってからなんの手も打たずに何年もの長い間放置しておくと、毛根は完全に死んでしまいます。
ほとんどツルツルの頭になってしまってから育毛剤を使い始めても、
そこから髪の毛が生えてくる可能性はかなり低いです。
育毛剤は早い段階から使い始めたほうがより効果的になります。

栄養不足

どのような作用によって育毛の効果を出すかは育毛剤によって異なります。
が、多くのものは頭皮の血行を良くすることによって
毛根により多くの栄養が行き届くようにするという作用をもっています。
しかし、どんなに頭皮の血行が良くなったところで
本人の体に毛根に届ける栄養素が不足していたら意味がありません。
育毛に必要な栄養素をたっぷり含んだ育毛サプリなどで補ってやりましょう。

長く使い続けることも大切

上記のようなことがなくとも、通常、育毛剤を使い始めてから効果を
実感できるようになるまでに半年くらいはかかります。
ですので、育毛剤が肌に合わないというのでなければ、最低でもそのくらいは使い続けてみてください。

また、育毛剤は効果が出始めたらずっと右肩あがりに効果が出続けるということもありません。
まったく効果がなくなってしまったかのように見える停滞期も訪れます。
しかしその停滞期を乗り越えれば効果はまた出始めますので、根気よく使い続けてください。

この記事が役に立ったら

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらのボタンをポチッと教えてください。
育毛剤について調べましたの関連記事一覧
発毛クリックは医療行為が受けられます
AGA治療は一生涯
AGA治療で起こる初期脱毛
個人輸入で海外の育毛剤を入手
AGAのジェネリック医薬品
プラシーボ効果と育毛剤
フィナステリドの効果と副作用
ミノキシジルの効果と副作用
正しいシャンプー方法で抜け毛を防ぐ
薄毛の遺伝子はなぜ自然淘汰されないのか?

勝手に育毛剤口コミランキング

bubka

育毛剤口コミ体験レビュー

IMG_5187薬用ポリピュアEXの使い勝手 本体のボトルはプッシュ式のポンプタイプでした。 化粧品などで良くある形です。 本 […]続きを見る

絶対失敗しない育毛剤比較

  • 成分を比較すべし!
  • 価格を比較すべし!
  • 使い方を比較すべし
  • 特典(返金保障・おまけ)を比較すべし