発毛クリックは医療行為が受けられます

発毛クリニックと育毛サロンの違い

ドクター
育毛サロンと同じく薄毛治療のサービスを提供する施設に発毛クリニックというものがあります。
育毛サロンとのいちばんの大きな違いは、クリニックなので医師から医療行為を受けられるということ。
血液検査による遺伝子チェックも行ったうえで、プロペシアやミノキシジルなど医薬品の育毛剤を処方してもらうことができます。

AGAの治療に保険は適用されませんが、それでも薬の処方だけなら1ヶ月2~3万円ほどで済みますので、育毛サロンよりもずっと安く済みます。
効果のほうも、医療的な行為を行えない育毛サロンよりもずっと期待できます。
発毛クリニックの多くは「薄毛は絶対に治るとは言い切れない」と言っていますが、自分に不利なことも正直に言うというのは信頼のポイントです。
「薄毛は絶対に治る!」と断言する育毛サロンは、ただお金を儲けたいだけの詐欺師なので避けてください。

クリニック選びのポイント

クリニック選びでいちばんのポイントになるのは、毛髪専門クリニックであるかということです。
皮膚科でも薄毛治療を受けることができますが、毛髪専門のところと比べると、治療のノウハウなどはかなり劣ります。
最初のカウンセリングで、医師やスタッフの対応は丁寧か、副作用のリスクなどもきちんと説明してくれるかなども重要なポイントです。

髪が生えるまでの期間

「薄毛は絶対に治るとは言い切れない」とはいえ、発毛クリニックで治療を受けた人の約95%が3~6ヶ月で発毛効果を得ています。
早い人だと1~2ヶ月で効果を実感しています。

プロペシアとは

発毛クリニックで処方される育毛剤でもっとも多いのはプロペシアです。
男性の薄毛は頭皮環境が原因になることもありますが、いちばんの原因はジヒドロテストステロンというホルモンが脱毛作用を起こすこと。
プロペシアはジヒドロテストステロンが生成されるのを抑制して脱毛を抑えることができます。
育毛サロンに行けばたしかに頭皮環境を良くすることはできますが、ジヒドロテストステロンを抑制することはできません。

発毛クリニックは女性の薄毛治療も

発毛クリニックは男性の薄毛だけでなく女性の薄毛に対して治療を行うこともできます。
女性の薄毛は自然現象、ホルモンバランスの変化、ストレスなどさまざまなことが原因になりますので、その人の薄毛の状態をしっかりと見極めたうえで、女性専用のオーダーメイド処方の治療を行ってくれます。

この記事が役に立ったら

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
こちらのボタンをポチッと教えてください。
育毛剤について調べましたの関連記事一覧
発毛クリックは医療行為が受けられます
AGA治療は一生涯
AGA治療で起こる初期脱毛
個人輸入で海外の育毛剤を入手
AGAのジェネリック医薬品
プラシーボ効果と育毛剤
フィナステリドの効果と副作用
ミノキシジルの効果と副作用
正しいシャンプー方法で抜け毛を防ぐ
薄毛の遺伝子はなぜ自然淘汰されないのか?

勝手に育毛剤口コミランキング

bubka

育毛剤口コミ体験レビュー

IMG_5139リアップの使い勝手 さっそく自宅で開けてみると、中身はすごくシンプルでした。 箱の中にはボトルと説明書のみ。 […]続きを見る

絶対失敗しない育毛剤比較

  • 成分を比較すべし!
  • 価格を比較すべし!
  • 使い方を比較すべし
  • 特典(返金保障・おまけ)を比較すべし